新潟テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

新潟テクノスクールブログ

ビル設備管理科 2種電気工事士実技試験が行われました。

2021.07.21
実技試験に向けて、齋藤先生より注意事項について話がありました。
普段通りの作業で十分仕上げることは可能なので、平常心で落ち着いて作業すること、作業後に再度点検・確認を励行し、全員合格を目指します。


7月18日(日)いよいよ試験本番です。
会場は筆記試験と同様に朱鷺メッセですが、今回は同会場で新型コロナワクチンの大規模接種も行われており、ワクチン接種の人々で会場付近が大混雑でした。


試験会場は、座席数から見て受験者は1000人弱はいたと思われます。
会場雰囲気に呑まれずに普段通りに作業をすることを心がけました。


7月19日(月)今日から2日間、就職準備としてマナー研修が行われました。
「マナーとは相手に対する思いやりの心を形にしたもの」という講師の近藤先生の言葉が印象的でした。


カテゴリ:ビル設備管理科

実技訓練のレポート作成

2021.07.20
回路計(テスター)で電球(フィラメント(タングステン))の抵抗を測定し、測定結果と導体の温度による抵抗値の変化についての考察をレポートにまとめています。


電気工事士の技能試験には制限時間が設けられています。欠陥事項は絶対にダメですが、時間との戦いでもあります。
→→→少しでも時間短縮できるように効率的な作業手順についてまとめています。


カテゴリ:電気システム科2年

自動車整備科2年訓練状況⑬

2021.07.17
自動車整備科2年生の次の実習は、車体電装実習です。
使用する車両を5台、実習場に入れようとしたところ、4台エンジンがかからない。
まずは、エンジンがかかるようにしてから実習を進めました。
原因は、燃料ポンプの不具合でした。
燃料ポンプをきれいにして、燃料を新しいものに交換しエンジンをかけました。
なかなか経験することのできない整備を、訓練生は経験しました。







カテゴリ:自動車整備科2年

技能検定試験【精密機械加工科2年B】

2021.07.16


7月12日にフライス2級、13日には旋盤2級の技能検定試験がありました。制限時間もあり、とても難しい試験でしたが、たくさん練習してきたので全力を出すことができました。あとは結果待ちです。
カテゴリ:精密機械加工科2年

ビル設備管理科 ビルメン講習会がありました

2021.07.14
こんにちは 
ブログ投稿担当の1班です。
今週はビルメン講習の時間がありました。
ビルメンとは『ビルメンテナンス』の略で、ビルの管理やメンテナンスを
する仕事の事です。
我々の科はビル設備管理を目指す科なので興味深く、また今後の仕事をイメージする事が重要です。


講師としてビルメンテナンス協会会員、太平ビルサービス株式会社新潟支店の橋詰様が来校され、最初はビルメンテナンス業務を説明。
※写真は、当日説明用にご用意された資料の一部です。


後の時間はQ&A方式で日頃の疑問等を時間が許す限りご回答を頂きました。
最終的に、ビルメンは『縁の下の力持ち』である事、『出来て当たり前』の仕事でもあるので就職後も専門知識を深める為、日々勉強や資格取得が必要な事を学べた時間でした。
橋詰様、ありがとうございました。


最後に電気工事士の技能実技です。
課題合計13問を計4回繰り返しました。
強者は全行程15分以内で終了します。

…全行程とは
① 単線図の確認
② 施行条件の確認
③ 複線図に直す
④ 電線の切断
⑤ 器具の取付
⑥ 電線の接続
⑦ 見直し
⑧ 課題内容の整備(整理)
のことです。

いよいよ来週は、第2種電気工事士実技試験日があります。
試験日前最後の週の技能実技は、本番を想定してランダムに出題。
40分以内に全行程を終了する時間となっています。
残りわずかですが頑張ろうと思います。


カテゴリ:ビル設備管理科
ページトップへ