新潟テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

新潟テクノスクールブログ

電子制御エンジン トラブルシューティング実習 NO.2

2023.02.03
電子制御エンジンのトラブルシューティング実習、引き続き実施しています。
6課題のトラブルを 基本点検→現象確認→ダイアグノーシスチェック→故障箇所の絞り込み→配線図から点検箇所の確認→サーキットテスタによる点検 と順を追って進めていきます。


ホワイトボードに点検結果を記載していき、班員で情報共有しながら故障個所を特定していきます。

「う~ん……」 薄っすらと頭から煙が出ているのが見えますか?(笑)

それでも、回を重ねるごとにコツを掴んでいるようです。
カテゴリ:自動車整備科2年

総合実務科 コンピュータサービス技能評価試験 賞状授与

2023.02.01
 2月1日(水)にコンピュータサービス技能評価試験の表彰式を行いました。今回の試験では2名の訓練生がワープロ2級、ワープロ3級に合格しました。
 毎日の積み重ねや努力が『合格につながった』という経験は、今後、訓練生が壁にぶつかった際に、『自分は頑張ったらできるんだ。』という前向きな気持ちへとつながることでしょう。






2名の訓練生の皆さん、おめでとうごさいます。
カテゴリ:総合実務科

制御盤の進捗(その後)

2023.01.31
 今週は、先週に引き続き制御盤を作成していきます。
 まずは、先週切断して機器取付位置に空けた穴にねじ山を切っていきます。
 ねじ山を切るためにタップを立てていきますが、垂直に立てるのが難しく、斜めに傾いたり、みな四苦八苦していました。


 ねじ山を切ったら、次にプレスブレーキを用いて鋼板の上下を90度折り返し、コの字にします。


 あとは、盤内に機器と端子台を取り付けて、主回路、制御回路、の順に電線を布設していきます。
 どんな出来になるか、楽しみです。




ビル設備管理科 製図、図面作成

2023.01.30
製図の授業で課題として作成に取り組んできた図面が完成しました。


印刷したものがこちら。


完成したとはいえ、JW_CADの様々な機能を自在に使いこなすにはまだまだスキル不足です。
JW_CADはフリーで使用できるソフトなので、自宅のPCにインストールしてみるのもよいかもしれませんね
カテゴリ:ビル設備管理科

電子制御エンジン トラブルシューティング実習

2023.01.28
年が明けて修了が目前に迫る中、2年生は【電子制御エンジン トラブルシューティング実習】を実施しています。

現在の自動車は、様々な装置をコンピューターで制御していて故障発生時は、そのコンピューターが自己診断をするシステムが搭載されています。「外部診断機」と呼ばれる整備専用コンピューターを車両に接続すると、その車両の自己診断結果やリアルタイムのデータ表示を表示できます。


実習では、ベンチエンジン(教材用エンジン単体)に外部診断機を接続して、自己診断結果やデータ表示により故障原因を絞り込んで修理するまでの過程を実習しています。


カテゴリ:自動車整備科2年
ページトップへ