新潟テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

新潟テクノスクールブログ

ケーブル工事 課題7

2020.07.07


今週から課題7が始まりました。


自分は来週の初めごろに終わりそうです。


7月になって気温が上がってきているので熱中症に気をつけたいと思います。
カテゴリ:電気システム科1年

機械加工練習中!【精密機械加工科1年生 A】

2020.07.06
精密機械加工科1年生のAです!
現在はフライス盤作業の訓練をしています。

特に難しく感じるのは材料を直角に削るところです。
下の写真は、削った材料が直角になっているか調べているところです。
直角になっていないと、すきまゲージという測定器がはみ出てしまいます。
これから1発で直角を出せるように練習していきます!


カテゴリ:精密機械加工科1年

7月4日オープンキャンパスを開催しました!

2020.07.04
今年度第2回目のオープンキャンパスを開催しました。
まず最初に保護者の方にも同席していただいて全体説明と各科の概要説明です。その後、参加者全員に希望する科の訓練を体験してもらいました。


電気システム科では照明とコンセントの回路を作成し、実際にスイッチで電球の点滅を体験してもらいました。


自動車整備科ではオートマチックトランスミッションの分解作業を体験してもらいました。


次回オープンキャンパス(事前予約制)は7月18日(土)に開催予定です。たくさんの方の参加をお待ちしております。
カテゴリ:イベント

オートマチックトランスミッション OH

2020.07.04
自動車整備科2年生は、オートマチックトランスミッションの分解整備実習をしています。
現在、販売されている乗用車の約98%はAT車と言われています。
中身は、かなり複雑で車種によっては【非分解】のものもあり、それだけ超精密に組立てられています。



上の画像は、オイルパンを外した後すぐに見える【油圧コントロールバルブユニット】です。
AT全体をコントロールする心臓部で、自動変速・各種クラッチの締結・歯車の潤滑など多くのものを制御しています。
これを慎重かつ静かに外すと…




画像のような【プラネタリギヤユニット】や【各種クラッチ】がぞくぞくと出てきます。
ミッションの中身は空間がほぼ無いくらいギッチリ詰まっているんです!




すべて分解が終わると、こんな感じになります。
あまりの部品の多さに訓練生もビックリ(*O*) 1年次に学んだマニュアルトランスミッションと比較にならないほど複雑です。

次回は、これらを目の前にして動力の伝達経路や変速比の計算方法などを学びます!

カテゴリ:自動車整備科2年

ケーブル工事 課題7

2020.07.03
実習の課題7番が終わりました
最初よりだいぶ上手くなりました


教室を移動しました
広くていい部屋です



今週は湿度が高かったが涼しかったので過ごしやすかったです

カテゴリ:電気システム科1年
ページトップへ