新潟テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

新潟テクノスクールブログ

技能検定対策講座を実施しました。

2021.06.09
6月5日(土)・6日(日)に在職者訓練(主に働いている人向けの講習会)で技能検定対策講座を実施しました。職種はマシニングセンタ1・2級、普通旋盤1・2級、フライス盤2級で22名の方が受講されました。皆さん技能検定合格を目標に真剣に取り組んでいました。
精密機械加工科の訓練生にも見せてあげたかったです。
 当精密機械加工科では、実際に現場で活躍している人が目指している技能検定職種の2級までは訓練生の合格実績あります。(1級は経験年数があり取得できません)訓練生のやる気次第で複数の職種の取得が可能になります。取得可能職種は、普通旋盤、マシニングセンタ、機械検査、機械保全、機械組立仕上げ、フライス盤などです。試験時期が重なるためすべてを取得することは難しいですが、精密機械加工科の訓練生は3級を含めると毎年複数の検定に合格して企業へ就職していきます。



カテゴリ:精密機械加工科1年

ケーブル工事⑤

2021.06.09
今週は、課題6を行いました。


今までの課題に比べ電線同士の接続箇所やスイッチ・コンセントを接続するための日本間ボックスの数が多かったので、細かい作業が多く、神経を使う課題でした。来週からまた新しい課題が始まるので、期限内に終わらせられるように頑張りたいです。


カテゴリ:電気システム科1年

ケーブル工事④

2021.06.09
今週は課題5が終わり、金曜日から課題6に入りました。
今回の課題からは材料の確認を先生に見てもらわずに、自分ひとりでしないといけないため今までの課題に比べて、より慎重になってしまい、思うようにすすめません。


新しい課題に取り組むことは楽しく、次の課題ではどうすればより正確により早くできるかを常に考えていますが、気持ちばかり焦ってしまうので、ミスが無いよう落ち着いて残りの課題も頑張りたいです。


カテゴリ:電気システム科1年

県庁視察、販売関連実習

2021.06.09
 5月と6月に、県庁産業労働部長の佐野様及び、土田しごと定住推進課長様による訪問がそれぞれありました。総合実務科にも参観、参加され、実際のお買い物役をやってくださったり、バックヤードのハンドラッパーで生鮮食品のラッピングを体験なされました。
 訓練生は2回程度の訓練ではありましたが、スーパーのバックヤードや店の様子を再現したものを実習と扱い、様子を見ていただきました。緊張の中にも、手際よく作業をする姿が見られました。




カテゴリ:総合実務科

ビル設備管理科 6/1~6/3、ボイラ実技講習を受講しました

2021.06.08
第二種電気工事士の筆記試験が一段落し、今週は二級ボイラー技士試験に向けてボイラー講習を受講してきました。
パソコンでシミュレーターを操作し、ボイラーが実際に稼働するまでの流れを教えていただきました。


これはボイラーの実際の操作パネルです。
内部の構造は複雑ですが操作するボタン等は想像していたよりも少なくて驚きました。


ボイラーが使われる場所で働いている方でも恐らくは見る機会が無いボイラーの断面を触らせてもらいました。
実際に見て触ることでしかわからない重量感。
片手に収まるくらいのパーツでも重たかったです。


最後は屋上へ。
給水膨張タンクというボイラーへ送る水を貯水するための装置を見に行きました。


カテゴリ:ビル設備管理科
ページトップへ