新潟テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

新潟テクノスクールブログ

玉掛け・クレーン併合講習【NC機械科1年生】

2019.09.19
NC機械科1年生では、就職してから工場内にて鋼材等を移動させるのに役立つよう、
「玉掛け技能講習」と「クレーン運転特別教育」を取得しています。
先週、講習実施機関からテクノスクールに出向いていただき、玉掛け・クレーン併合講習を実施していただきました。
普段とは違う作業で戸惑うことも多かったと思いますが、試験は全員合格し、資格を取得することができました。
一生役立つ資格になりますので、大事にしてくださいね!


カテゴリ:NC機械科

機械加工がんばってます!vol.3【NC機械科1年生】

2019.09.18
NC機械科1年生R.Sです。

現在フライス盤を練習していますが、平行を出すのがすごく難しいです。
自分では平行、直角が出せるように慎重にやっていますが、上手くいかないことがあります。
これからは旋盤を練習するので、一つ一つていねいに覚えていきたいです。
でも、ていねいを意識しすぎて遅くならないように気を付けたいです。


カテゴリ:NC機械科

ビル設備管理科 自由研削砥石特別教育

2019.09.18
9/13午前、9/17午前 研削砥石特別教育を受講しました。
9/13は主に学科、9/17は主に実習でした。

実習内容は、ディスクグラインダー、両頭グラインダー、切断機、空気圧グラインダーの取扱い、砥石の交換方法です。
苦労したのは両頭グラインダー砥石の重心位置出し作業(写真一枚目)で、思った以上に時間を費やしてしまいました。

(写真二枚目はディスクグラインダー、三枚目は切断機です。)




ビル設備管理科(前期)の期間は今月で修了です。
最後までしっかり受講し、就職活動に役立つように心掛けたいと思います。


カテゴリ:ビル設備管理科

ビル設備管理科 アーク溶接特別教育

2019.09.17
9月9日(月)~12日(木)の四日間はアーク溶接特別教育を受講しました。
訓練はラジオ体操から始まります。


初めての溶接作業、みんな真剣です。


特別教育最終日。
すみ肉溶接多層盛りの技法などを学習しました。しかし、まだ練習量も足りず、なかなか上手にできません。
当面の目標は、写真(田中先生より提示された見本で、向かって左から重ねている層が減っていきます)のような多層盛り溶接ができるようにすることです。

安野先生、田中先生、溶接科の皆さん御指導ありがとうございました。


カテゴリ:ビル設備管理科

機械加工がんばってます!vol.2【NC機械科1年生】

2019.09.10
NC機械科1年生K.Wです。

フライス盤で六面体加工を練習しています。
直角や平行は目視では判断しづらくとても難しいです。
ただ、機械を触りたての時と比べるとだいぶ成長していると思います。
日々の努力が自分の成長につながることが実感できました。
これからも日々の努力を怠らないようにしたいです。


カテゴリ:NC機械科
ページトップへ