魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

電気施設科 KYT

2024.05.01
今日は安全衛生の訓練で『KYT』を学びました。
KYTとは、Kiken Yochi Training(危険予知訓練)の略で、自分たちの勉強している分野では、職場や工事現場に潜む危険個所を見つけて、労働災害を防ぐための重要なものです。

グループになり、意見を出し合ったり、発表したりして共同作業の重要性を感じました。




今回の危険のポイントは・・・

「段差確認ヨシ!」
指差し呼称で締めくくります。


・・・それから、
「あと一日でGW! 元気ヨシ!」


カテゴリ:電気施設科

刃物(かんな刃)の研ぎ方

2024.04.30
建築施工科1年生です。4月に入校して、はや3週間。
今は、実習で、大工道具である「かんな」の手入れについて学んでいます。
今日は、かんなの刃を砥石(といし)で研ぐ方法を学びました。




また、かんなは2枚の刃がセットされており、「裏座(うらざ)」と呼ばれる、もう一枚の刃の手入れも行いました。
かなづち(玄能)でたたきながら、この「うらざの耳」も調整しました。


カテゴリ:建築施工科

建築施工科2年ブログ 棒隅木完成

2024.04.26
こんにちは、建築施工科2年です。
先週に引き続き棒隅木の加工作業からになります。
部材の加工が終わるといよいよ組立作業になります。


寸法通りに加工しているつもりが、中々うまくはまらなかったり、墨に合わないなどあったので部材の手直しをしながらきれいに完成させることができました。








難しい課題でしたが、今回の課題で隅木の墨付けや加工方法など学ぶことができました。
次回からは住宅施工実習を紹介していきたいと思います。
カテゴリ:建築施工科

電気施設科 チョークラインの使い方

2024.04.26
今週はチョークラインという、電線を柱などに固定するときの目印を付ける道具を使いました。
この作業を「墨出し」というそうです。
チョークの粉が青なので、とても見やすいです。
しかし、気を付けないと手がチョークの粉だらけになってしまいます。


チョークラインでの墨出しが終わると、付けた印を目印にしてケーブルを練習用板へ、ステップルで固定しました。
段々と、やることが増えてきました。


カテゴリ:電気施設科

令和6年度 「事務基本科1期」入校式の様子

2024.04.23
令和6年4月23日(火)
MSアカデミーにて、「事務基本科1期」の入校式が行われ、本日より3ヶ月間の訓練が始まりました。
このコースは、パソコンが初めての方でも安心して受講できる訓練内容となっており、ビジネスマナーを身につけ、日商PC文書作成3級・データ活用3級の資格取得を目標とし、早期就職を目指します。
また、訓練を受講し学ぶことの楽しさを感じたり、資格を取得することで自信が持てるようになっていただければと思います。
一年を通して一番過ごしやすい季節ですが、体調管理・交通安全に留意し訓練受講を頑張ってください。



カテゴリ:委託訓練
ページトップへ