魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

安全講話を実施しました!

2021.06.28
6月28日(月)に安全講話を実施しました。
体育館で講話と安全標語の表彰をおこないました。
まず、初めに校長先生から新潟県の労働災害発生数から身の回りの安全の大切さと、小出労働労働監督署内での事故発生数及びその原因などの話があり、常に安全意識を持ちながら作業を行うこと、皆さんで考えた各科の安全宣言、安全標語を守るなどの話がありました。
普段の授業や通学の時などいつ起こるか分からないので、今後しっかりと気をつけていただきたいと思います。



次に各科の安全委員から安全宣言を発表してもらいました。
今後の訓練に今回発表した安全宣言を活かして作業していただきたいと思います。



最後に生徒に考えてもらいました安全標語の表彰を行いました。
選ばれた安全標語は

「安全は 一人一人の 心がけ」     (木造建築科1年    I.K)

「今日もまた 初心に戻り 安全確認」 (木造建築科2年   S.R)

「今日もまた 初心に戻り 安全作業」  (電気施設科   K.A)

の三点が選ばれました。
他の生徒も自分たちで考えた安全標語を守り、それが実行できるよう
頑張ってもらいたいと思います。
カテゴリ:イベント

使用済み実習材の解体

2021.06.28
今日はみんなで使用済み実習電材の廃棄処理!
全員で使用済み電材の被覆を剥き取ります…処理後の線は、実習でボンド線として再利用します。
また再利用できず廃棄する電線は束ねて廃棄します。





束ねる過程で……”ドラゴン”に!!
某ゲームのキャラのようですね。

電気施設科の紹介でした。_

カテゴリ:電気施設科

左官科ブログ vol.11

2021.06.25
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週はなわからげ、千鳥からげの本番と土壁の土作り、2回目の擬木の骨組作りを行いました。
なわからげ、千鳥からげとは土壁の骨組を作成するために用いる技術で最初は中々早く結ぶことができませんでしたが、今までの練習の成果を発揮し、全員がきれいに骨組を作成することができました。






次に土壁の土作りでは固まった土を水につけて柔らかくしていきます。
大分乾燥しているので水がなくなったらその都度水を足していくといった作業を毎朝行っています。
今後はこの材料を使って骨組に塗り付けて下地を作っていきます。


最後に擬木の骨組作りです。前回一度作成しているので、全員が要領よくスムーズに作成することができました。
次回は擬木の側面部分にも年輪を描いて仕上げていきたいと思います。


カテゴリ:エクステリア左官科

在職者訓練『測定基礎コース』の講座風景

2021.06.22
6月11日(金)18日(金)魚沼テクノスクールにて
在職者訓練「測定基礎コース」が行われました。

ものづくりの仕事に欠かせない測定について学ぶ内容で、測定器の正しい取り扱いやノギス、マイクロメーターをはじめさまざまな測定器の測定方法・測定技術などの基礎講座が行われました。

受講生の皆さんからは、測定機器の使い方や測定方法を理解し、楽しく学ぶ事ができた、今後の業務に
役立てることができる等のご感想を多くいただきました。


今後の更なるスキルアップと皆様のご活躍を祈っております。






カテゴリ:施設内訓練

左官科ブログ vol.10

2021.06.18
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週は洗い出し作業をしました。
前回、下地を作成したので、ここから種石と呼ばれる石とセメントを混ぜて表面に塗り付け、しっかりと鏝で押さえていきます。




木枠にしっかりと高さがあっているか確認しながら作業しました。
塗り付けたセメントが乾いてきたら、最後に水で洗い流し表面の種石を出していきます。
水の勢いが強すぎると種石が取れてしまうのであ慎重に刷毛でセメントを流しながら作業します。




今回2回洗い出し作業を行いましたが、1回目は乾きすぎてしまい種石がうまく出すことができませんでしたが、2回目はとてもうまくできたのでよかったです。
それでは、また次回!!
カテゴリ:エクステリア左官科
ページトップへ