魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

工場配線3(吊り台の調整と配管組立て)

2022.02.07
配管の位置の調整…それは決して簡単なものではない。
前回曲げたパイプを天井に取り付けるという作業をするのだが、これがまた難しい。

吊り台の中心を出すために墨出レーザーに合わせて中心を出した後、水平か平行か様々な所に水準器を合わせ…(´Д`)ハァ…オックウ

まぁちゃんとしないと後に響くので、今苦労して早く終わらすか、後で後悔しながら時間かけるかなら前者やな。ってことで頑張ります!

先輩が簡単に出来たなら後輩の我々にも出来るはず…(๑و•̀Δ•́)وガンバレ (クルミの贈り物より)











カテゴリ:電気施設科

左官科ブログ vol.39

2022.02.04
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週は土壁塗りと造形を行いました。
土壁では前回仕上げた和室の壁を今回はリフォームを想定したもので別の色の仕上げを行いました。


2回目もあり大分きれいに仕上げることができました。
次に造形では寒天を使用してまずは母型作りを行いました。




寒天が固まり、母型が完成になります。
あとはここに石膏を流し込み作品を作りました。




カテゴリ:エクステリア左官科

工場配線2(配管曲げ)

2022.01.31
分解は割愛…5人で協力して片しました……タイヘンダッタベ

ということでついにパイプを曲げます!5人の内からリーダーを1人選んでその人を筆頭に作業を行います。

久々のパイプ曲げで大変だったのですが、やっぱ楽しいですね笑

サイズの大きいパイプを今回は曲げなきゃいけなかったのですが、3人がかりで曲げなきゃ曲がんないっていう……きちぃ…え!?曲げたパイプを上に付ける!?

【次回】地獄の調整編_









カテゴリ:電気施設科

左官科ブログ vol.38

2022.01.28
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週は木造建築科1年生が建てた木造住宅の和室の仕上げを行いました。
今まで壁下地で様々な塗りの練習を行っていましたが、実際の住宅の壁塗りは初めてなので集中して仕上げていきたいと思います。
まず初めに下地がラスボード下地なので一度下塗りを行い壁を平らにしていきます。






平らに仕上げた後、一日乾燥させた後上塗りをしていきます。
ここで使う上塗り材料は「京壁」という上塗り用材料を使って仕上げていきます。
周りが汚れないようきれいに仕上げを行っていきます。






全面塗り終わりました。
見てみるとThe・和室って感じに見えてきました♪
カテゴリ:エクステリア左官科

工場配線開始(感電防止と分解)

2022.01.24
クラスを半分に分けて始まった“住宅配線”と“工場配線”。

ブログを書く主は工場配線の方に当てられたので当分はこちらのことを_

電気工事において1番怖いのは感電……ということでまず初めに電気を落とし、停電確認後、いじらないで欲しいことを伝えます!

そこからは分解(今回はそこから)をするのですが、そこでの危険な点を全員で確認してからの作業で、安全に徹底して行いました!!

ワクワク(((o( ˙꒳​˙ )o)))また次回へ











カテゴリ:電気施設科
ページトップへ