魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

在職者訓練『測定基礎コース』の講座風景

2021.06.22
6月11日(金)18日(金)魚沼テクノスクールにて
在職者訓練「測定基礎コース」が行われました。

ものづくりの仕事に欠かせない測定について学ぶ内容で、測定器の正しい取り扱いやノギス、マイクロメーターをはじめさまざまな測定器の測定方法・測定技術などの基礎講座が行われました。

受講生の皆さんからは、測定機器の使い方や測定方法を理解し、楽しく学ぶ事ができた、今後の業務に
役立てることができる等のご感想を多くいただきました。


今後の更なるスキルアップと皆様のご活躍を祈っております。






カテゴリ:施設内訓練

左官科ブログ vol.10

2021.06.18
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週は洗い出し作業をしました。
前回、下地を作成したので、ここから種石と呼ばれる石とセメントを混ぜて表面に塗り付け、しっかりと鏝で押さえていきます。




木枠にしっかりと高さがあっているか確認しながら作業しました。
塗り付けたセメントが乾いてきたら、最後に水で洗い流し表面の種石を出していきます。
水の勢いが強すぎると種石が取れてしまうのであ慎重に刷毛でセメントを流しながら作業します。




今回2回洗い出し作業を行いましたが、1回目は乾きすぎてしまい種石がうまく出すことができませんでしたが、2回目はとてもうまくできたのでよかったです。
それでは、また次回!!
カテゴリ:エクステリア左官科

授業(電気機器)でトランスに触れる

2021.06.17
今日はトランスというものを勉強します!
自分たちでトランスの蓋を開けて中の構造を確認!
興奮しながら授業で次は原理を学んだ!

『触れて・見て・触って』覚え具合が全然違います!







カテゴリ:電気施設科

左官科ブログ vol.9

2021.06.10
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週は洗い出し工法の木枠作りと下地の流し込み、土壁の木舞かきの作業を行いました。
洗い出し工法とは表面に種石とセメントを塗り付け、それを洗い流して仕上げる工法です。
今回は1人2体ずつ練習できるように木枠を作成しました。


その後、力骨で骨組を作り、モルタルとモルタルの間に入れ下地を作ります。




セメント下地の塗り付け後、水引き具合を待ってから木鏝をかけて粗く仕上げました。


次回また紹介していきたいと思います。
次に土壁作業ですが、竹と葦(よし)を使って木舞かきと呼ばれる骨組作成の練習を行いました。
先生のやり方を見て繰り返し練習しました。




中々ひもを結ぶのが難しかったです。しっかり繰り返し練習していきたいと思います。
最後に壁下地の作成を行いました。
鏝の運び方や塗り方も大分良くなり、平らに塗ることができました。




今週は暑い日が続き中々疲れました!
それではまた来週!
カテゴリ:エクステリア左官科

スーパーオープンキャンパス(6月5日)を開催しました!

2021.06.05
6月5日(土)、魚沼テクノスクールでスーパーオープンキャンパスを行いました。
スーパーオープンキャンパスとは午前、午後、夕方と3部構成となった体験説明会になります!
今回は木造建築科に4名、エクステリア左官科に2名、電気施設科に1名、3科に1名、保護者含めて計14名の方が参加されました。
当校で行っている「木造建築科」、「エクステリア左官科」の実習内容とワークトライアル(仕事体験)を体験してもらいました。



【全体説明】



【実習場見学・体験授業】
~電気施設科~





~木造建築科~





~エクステリア左官科~





多くの見学者が参加いただきありがとうございました!
次回は7月3日(土)から2回目のスーパーオープンキャンパスを開催します!建設系にご興味のある方、ぜひご参加下さい!!
カテゴリ:オープンキャンパス
ページトップへ