魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

合成樹脂管工事実習(電気施設科)

2017.12.01
合成樹脂管は住宅やビル等の屋内用の配線として、見えない部分で配管、配線して使われています。管の特徴として丈夫な硬質な樹脂材で、燃えにくく、絶縁に優れます。管は熱して曲げて配管しますが、最初は焦げたり、変形したりできれいに仕上がりません。熟練が必要となります。

(1)ガストーチで加熱し、曲げます。



(2)配管作業 基準線に合わせて配管します。


(3)配管の完成です。この後、電線を通線し、スイッチ、ランプに配線をします。


カテゴリ:電気施設科

エクステリア左官科訓練の様子(35週目)

2017.11.30
こんにちは!
エクステリア左官科です!
今週はセメントで模擬家屋の土台の仕上げを行いました。




角を作るのが難しく、また水引きによってセメントが固まってしまうので
集中して取り組みました。次の作業で模擬家屋が完成するのでまた次週に
紹介したいと思います。

さらに、今週は、特殊な技能である「引きずり工法」を学びました。
壁を塗る際に、波や水などを表現し、風景の一つとして落ち葉などを用い
て一つの絵になるように表現する工法です。




説明を聞き、実際に自分たちで近くの落ち葉を使って、川や波の表現を行いました。
なかなか思うようにいかず難しい工法だと実感しました(笑)




薄い色で仕上げることできれいに見えるようになりました。
日本のわびさび?が感じられるのかと思います。
以下の写真は自分たちが作成した作品になります。








カテゴリ:エクステリア左官科

エクステリア左官科訓練の様子(34週目)

2017.11.22
エクステリア左官科です。
先週末から雪が降り初めまして、魚沼市にも
いよいよ冬のシーズンがやってきました!
ニュースでは近くのスキー場も例年より早くオープンしているそうです。




改めて今週は先週に引き続いてなまこ壁の仕上げ作業を行いました。
硬めに練ったしっくいを、かまぼこ状に塗り付けていきます。
小さなコテを使って、少しずつ盛り付けるように形を整えていきます。
特に難しいのが線と線の重なる部分でした。
クロスしている所がなかなか思うような形になりませんでした。








拡大して見るとどうでしょう?
仕上げるのが大変でしたが、なまこ壁を完成させることができました。
いよいよ模擬家屋も作業が終盤となってきました。
では、また来週!!
カテゴリ:エクステリア左官科

技能五輪全国大会壮行会の様子

2017.11.21
11月21日(火)に全校で第55回技能五輪全国大会壮行会を実施しました。
初めに技能五輪全国大会についての概要及び課題を加藤先生のほうから説明してもらいました。


次に校長先生の方から激励の言葉をいただきました。
3か月間一生懸命練習した成果を遺憾なく発揮してほしいと思います。


最後に今年の第55回技能五輪全国大会の出場選手として
建築大工職種
滝沢亮平(木造建築科2年)
の1名が当校から新潟県代表で出場することになり、意気込みを語ってもらいました。


カテゴリ:イベント

オープンキャンパス(12月16日)開催のお知らせ

2017.11.18
11月18日(土)魚沼テクノスクールにて7回目のオープンキャンパスを実施しました。
最初に各科の説明を聞き、実習場内で体験授業を体験してもらいました。













次回は12月16日(土)午後1時からオープンキャンパスを開催します。ご興味のある方、ぜひご参加下さい。
また、今月から一般選考も随時受け付けております。受験を希望される方は魚沼テクノスクールのトピックスをご覧下さい。
魚沼テクノスクールへの応募案内はこちらから
カテゴリ:イベント
ページトップへ