魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

ワークトライアル(5月30日)の様子

2019.05.30
5月30日(木)電気施設科にワークトライアルの応募があり電気のワークトライアルを実施しました。
体験内容は電気回路を作成しランプを点灯させるものです。


図面を見ながら、電気回路を作成していきます。
回路が間違ってしまうとランプが点灯しないので一つ一つ確認しながら行います。




回路作成後、最後にランプを点灯させます。


無事にランプが点灯しました。

次回のワークトライアルは6月25日(火)、27日(木)に実施します。
電気の体験以外にも大工や設計、左官などといった体験を行うことができますので、ぜひ体験に来てください!
カテゴリ:イベント

ワークトライアル(左官①)の様子

2019.05.29
5月29日(水)堀之内高校から4名の生徒に対しワークトライアルを実施しました。
今回は全科を対象に体験していきます。
第1回は左官科から土壁仕上げ材料による壁塗り体験です。




実際に左官道具である鏝(こて)と鏝板(こていた)を使って壁一面を仕上げていきます。




皆さんきれいに仕上げられました。
次回はしっくいを使ってさらにきれいに仕上げていきたいと思います。
カテゴリ:イベント

木造建築科1年 作品できました!!

2019.05.27
こんにちは、木造建築科1年です !

工具の手入れも終わり、木と木をつなぐ、「継手、仕口」の工作に入りました。


刃物を使います。
ケガが怖いですが、先生の言うことをしっかり守り作業を行います。


これが「腰掛蟻継(こしかけありつぎ)」という継手です。

初めてにしては良くできたほうなのでしょうか?

これからはもっと作業が難しくなると思います。
隙間のないきれいな作品を作りたいと思います。


カテゴリ:木造建築科

左官科訓練第7号 校内補修と木の剪定(せんてい)

2019.05.23
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週は敷地内にあるカエデの木の剪定と擬木の作成工程で余ったセメントを使って校内の補修を行いました。
壁塗りの材料は再利用できるのですが、擬木作成ではセメントを使っているので、材料が余っても固まってしまい再利用できません。
ですので、余ったセメントは校内の補修に再利用しています。




これで補修工事等もバッチリです。

造園の授業では、剪定という木や枝などに対しどの様な枝が不要なのか丁寧に教えてもらい、各自の感性に従って剪定作業を行いました。
剪定にはこれが正解というのがないので奥が深いと感じました。








【~オマケコラム~】
左官科のみんなでサツマイモを植えてみました。
秋が楽しみです。


カテゴリ:エクステリア左官科

ケーブル配線工事実習

2019.05.20
5月の実習から屋内配線工事のケーブル配線実習が始まりました。
ケーブルの接続作業ですが、色んな機器との接続があるので、各々に見本つくり
慣れるまでは、見本を見ながら、課題をこなして行きます。


普段の生活に欠かせないよく見る電気器具(見本)



図面を見ながら、手順を間違えないように、、、


実際の作業を想定しての訓練です。


地味につらい体勢での作業も(ガンバレ!!)


魚沼テクノスクールでは実践的な電気工事が学べます。
カテゴリ:電気施設科
ページトップへ