魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

左官科訓練第9号 壁下地製作

2019.06.07
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週の左官科は今まで練習していた壁を解体し新たに壁下地の製作を行いました。

まず初めに既存の壁下地をバールやハンマーで壊していきます。
壊していくのと並行してストレスも解消していきます。




壊した後、外側に木枠を取り付け、防水紙を中に張っていきます。
防水紙1枚で全面を覆うことは難しいので2枚に分けて張っていきますが、張る順番には注意が必要です。張る手順は最初に下から張り、次に下の防水紙が少し重なるように上を張っていきます。


こうすることにより水気が防水紙の中に入ってしまうことを防ぐことができます。
その後はラス網を張り、モルタルを塗って完成になります。






今までは既存の壁で練習していましたが、これからの壁塗り作業は、各々が一から全て作成した壁下地で練習となりますね。
カテゴリ:エクステリア左官科

マナー・コミュニケーション指導の様子

2019.06.03
本日、木造建築科1年・エクステリア左官科計2科合同でマナー・コミュニケーション指導を行いました。
自分の「売り」を伝えるに当たって印象の向上やコミュニケーション術など基本的なことを学びました。
最初は生徒の皆さんも 緊張や照れくささもありましたが、後半になってくると笑顔で楽しく学んでいたので有意義な講座になったと思います。








今回の講座を機にぜひ今後の授業等に活かしてもらいたいと思います。
カテゴリ:施設内訓練

キャリアステップ見学会の様子

2019.05.31
5月31日(金)キャリアステップの講師並びに生徒の皆さんが見学されました。
まず初めに当校の概要説明を行い、各科ごとの実習風景を見学されました。










この他にも魚沼テクノスクールでは、オープンキャンパスやワークトライアルも実施しています。
今月のオープンキャンパスは6月15日(土)午後から実施いたします。
興味のある方はぜひお越しください!
カテゴリ:イベント

木造建築科2年の近況

2019.05.31
こんにちわ、木造建築科2年です!

建築科2年では今まで学んだ技術を応用し『2階建ての家』の「木軸部」を実習場内で実際に建てます!


まずは製図から。家を建てる上での原点、図面の作成を行っています。


ここで書いている図面は「平面図」や「伏図(ふせず)」といった、実際に工事をするうえで重要な図面を書いていきます。
製図がまとまったら、次は『図板』を作成します。


『図板(ずいた)』とはベニヤなどの板材に図面を転記したもので、これにより現場や工場で作業時に、図面が破れた!寸法が見えなくなった!などのトラブルを防ぐことができます。また図面を転記することで図面情報を早く頭の中に取り込めるというメリットもあります。


完成した図板をもとに打ち合わせをし、各自で加工する部材の選定を行います。
部材の選定が終わったら、『墨付(すみつけ)』をし『加工』へと進んでいきます。


さて、どんな『2階建ての家』が完成するのでしょうか!
乞うご期待です!
カテゴリ:木造建築科

左官科訓練第8号 擬木下地と造園と講習会準備

2019.05.31
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週の左官科は内容の濃い一週間でした。

最初に、擬木製作ではいよいよ丸太サイズの製作に入りました。
今までの物と違い、今回は新たに骨組を作成していきます。
針金で長方形と円を作って結束線で結んでいき、ラスと言われる金属の網で周囲を巻いていきます。


ラスを巻き終わったらその内側に新聞紙を入れていきます。その後砂を入れると、砂の圧力で新聞紙が外側に押し出されていきます。
そうするとセメントで塗ることができるので後は今までと同じ手順ですね!




無事塗りつけることができました。
来週は右側のように仕上げていきたいと思います。

そして造園の授業では芝刈り機を使って実際に校内の芝刈りを行いました。
草を刈る前に石を拾っておかないと機械の中の刃によって石が飛ぶ危険があるので芝刈り機を使う前には注意が必要です。





最後に来週から校内で行われる左官技能検定講習会に向けての準備を手伝いました。
昨年度の修了生も参加するそうです。
もしかしたら僕達も来年度の生徒が作った物で講習を受けることになるかもしれませんね。




カテゴリ:エクステリア左官科
ページトップへ