魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

在職者訓練『測定基礎コース』

2019.07.08

令和元年7月4日(木)

魚沼中央公民館(堀之内公民館)で『測定基礎コース』を実施しました。

講師の藤田昇先生(柏崎技術開発振興協会/人材育成アドバイザー)より、ものづくりの仕事に欠かせない測定機器について講義をしていただきました。

今回使用した機器は、ノギス、マイクロメータ、ダイヤルゲージ、シリンダーゲージ、ブロックゲージです。測定機器の正しい取り扱い方や測定方法、測定の誤差や制度について学び測定実習を行いました。

今回学んだことをぜひ職場でも活かしていただきたいと思います!




カテゴリ:イベント

オープンキャンパス(7月6日)が開催されました!

2019.07.06
7月6日(土)、魚沼テクノスクールにてオープンキャンパスを行いました。
当校で行っている「電気施設科」、「木造建築科」、「エクステリア左官科」の実習内容や各科のワークトライアル(仕事体験)を体験してもらいました






次回は8月21日(水)午後1時からオープンキャンパスを開催します。ご興味のある方、ぜひご参加下さい
★オープンキャンパスの日程等はこちらから ”ここをクリック”
カテゴリ:オープンキャンパス

左官科訓練第13号 土壁作業その2

2019.07.05
こんにちは、エクステリア左官科です。
土壁作業の続きを紹介します。

②「荒壁塗り」が終わりましたので、続いて③「裏壁塗り」に入りますが、入る前に充分に乾燥させる必要があります。
本来の工程通りにやると1年近くかかってしまうので、乾燥していると仮定して進みます。
使う材料は②と同じですが、②を塗った裏側になりますので、水が吸収される分、水を多めに練って使います。






きれいに平らに仕上げることができました。
また、作業の途中で木造建築科の生徒が見学に来られました。
左官の土壁の構成や伝統工法など学びに来られていたので、自分たちも負けないようしっかりと学びたいと思います。
また、続きは来週!


カテゴリ:エクステリア左官科

左官科訓練第13号 土壁作業その1

2019.07.05
こんにちは!エクステリア左官科です。
今週は先週に引き続き土壁作業になります。
今回は2回に分けて紹介したいと思います。


まずは①「木舞かき(こまいかき)」という作業です。
「木舞かき」とは木枠に竹や葦(よし)という自然の材料を使って骨組を作る作業です。
最初に竹を間隔を空けて入れていきます。
次に横向きに「なわからげ」という方法で編んでいきます。




竹と葦を交互にしてに編んでいきます。
横方向に編み終わったら次は縦になります。
縦は編み方が変わり「千鳥からげ」という方法で編んでいきます。




上下に今後に編んでいきます。
今回は練習なのでビニール紐を使っていますが、本来であればわら紐を使って編んでいきます。
ここまでで①「木舞かき」になります。

続いて②「荒壁塗り」に入ります。
土を使って塗っていきますが、わらが発酵してるので粘り気が強く、今までの材料の中では一番塗り易いです。






きれいに塗ることができました。
続きは次回のブログで紹介したいと思います。
カテゴリ:エクステリア左官科

ワークトライアル(木造①)の様子

2019.07.03
7月3日(水)堀之内高校から4名の生徒に対しワークトライアルを実施しました。
第5回は木造建築科からかんな削りとのこ引き体験です。
今回は「鉋(かんな)」と「鋸(のこ)」と呼ばれる大工工具の使い方を体験していきます。
まず初めにのこを使って木材を切ってみる作業を行います。
やみくもに切っていくのではなく、のこの当て方、引くときに力を入れるなどのこの使い方を体験しました。






続いてかんなを使って木材を仕上げる作業です。
かんなの刃の出具合で削る薄さを調整したりできます。
最初は中々うまくいきませんでしたが、刃の調整ができていくごとにきれいに仕上げることができました。


次回はこれらの工具を使って簡単な小物を作成していきたいと思います。
カテゴリ:イベント
ページトップへ