魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

令和元年度事務応用科1期 修了式の様子

2019.10.09
令和元年10月7日(月)

魚沼サンティックスクールにて、「事務応用科1期」の修了式が
行われました。

魚沼テクノスクール村田校長より修了証書の授与と式辞があり、
4ヶ月間の訓練が修了を迎えました。

村田校長からは、修了されてからも新たな目標を立て、学ぶ姿勢を
忘れないこと、上司や先輩の話をよく聞き、報・連・相をきちんと
やってほしいこと、、そして縁があって一緒に学んだ仲間を大切に
してほしいとの祝辞がありました。

パソコン操作、処理技能の習得そして資格取得、またビジネスマナー
やコミュニケーションスキルの向上などや皆さんが一生懸命に励まれ
有意義な時間、充実した時間を過ごされたことと思います。

この経験を活かし、今後の就職活動にも自信を持って臨み、次の目標
に向かって頑張っていただきたいと思います。

寒暖差が激しいですが、体調管理に気を付けていただき、皆さんの
今後の活躍を期待しております。

大変お疲れ様でした。


カテゴリ:委託訓練

左官科訓練第26号 型枠準備

2019.10.04
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週は型枠組立の準備を行いました。
型枠とは建物の基礎やコンクリートで作られている柱や梁を作るのに使うものになります。
今回は柱を2本立てて梁をかけたものを作成していきます。

まずは型枠に使うコンパネを既定の寸法に加工していきます。


続いてコンパネを立てるために木材を加工して打ち付けていきます。


また、コンパネを固定するためにセパレーターという道具を通すための穴をあけていきます。
これがずれてしまうとセパレーターがうまく入らないのでずれないよう慎重に穴をあけていきます。


今週はここまでになります。
また次週紹介していきたいと思います。


カテゴリ:エクステリア左官科

建設短期基礎コースの様子

2019.10.03
9月30日(月)から魚沼テクノスクールで建設短期基礎コースがスタートしました。
このコースは短期間で建設系の仕事に必要な基礎資格が取得できるコースとなっています。
今回はその中の訓練内容を紹介します。



[玉掛け・小型移動式クレーン講習会]






[CAD実習]


他にも建築構造や足場など建設系の知識を習得することができるコースとなっております。
カテゴリ:施設内訓練

太い金属管での工事実習

2019.10.02
ここでは電線管工事に使われる「金属管」の加工技術を習得します。

今回は太い金属管での工事実習となります。
金属管の切断、バリ取り、曲げ作業の中で、特に曲げが難しく
きれいにゆがみなく曲げる技能が要求されます。











もちろん、みんな初心者です。
練習する中で、徐々にできるようになっていきます。

次回オープンキャンパスは10月12日土曜日です。
実際に見にきてくださいね!!
カテゴリ:電気施設科

左官科訓練第25号 大津壁作業

2019.09.27
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週の左官科は土壁作業の一つである「大津壁」という仕上げ方法に挑戦しました。
「大津壁」とは土と石灰とすさを混ぜた仕上げ方法になります。
まず、「大津壁」で仕上げる前に中塗り作業からです。
中塗りの材料は土壁の時に使用した土を使って行います。




次に仕上げで使う材料の作製をします。
土をこして不純物を取り除いたものに石灰を入れます。(今回はしっくいが余っていたので、しっくいも加えました)




そしていよいよ「大津壁」の仕上げになります。
塗り厚は2mmを目安に塗っていきます。しっくいほど柔らかくなく、それでいてセメントのように固くないので、とても塗りやすかったです。






「大津壁」は今では珍しいらしく、別の日に来ていただいている時間講師の先生も施工経験はないと仰っていました。
大変貴重な経験になったと思います。


カテゴリ:エクステリア左官科
ページトップへ