上越テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

上越テクノスクールブログ

新たな道へ 溶接科の修了式が行われました

2021.05.11


本日、溶接科では昨年11月に入校した訓練生が修了式を迎えました。

溶接科は4月に新入生を迎え、昨年度に入校した4期生・5期生
そして4月に入校した1期生と、3期が同時に進行しておりました。

その他に、企業の方や高校生がJIS溶接技能者評価試験を受験するための講習を実施したり、
活気ある実習場となっていました。

今日、4期生が修了したことで少し寂しくなるような気がしますが
来週から企業の方が、JIS溶接技能者評価試験の受験に向け長期間の講習で受講に来られます。

まだまだ活気のある溶接科が続きそうです。

溶接科では、2期生の募集(7月入校生)のため、毎週水曜日に見学会を実施しています。
溶接科の入校には過去の経験は関係ありません。
入校されるほとんどの方が、溶接未経験で入校されています。
そして関連の職種への就職に繋げられています。

是非、活気ある溶接科の見学に来てください。


カテゴリ:溶接科

メカトロ1年 パソコンの授業を始めました

2021.05.11
こんにちは!

メカトロニクス科1年生はパソコンの授業を開始しました。

製造現場でも報告書、日報、データ分析などワードとエクセルは欠かせません。
まずはワードを使って依頼文の作成方法を学びます。

講師はビジネスマナーに引き続き印象アップコーディネーターの佐藤裕美先生にお願いしています。

知っておくと便利なショートカットキーやファンクションキーも織り交ぜながら説明していました。



必要があれば表や集計結果を踏まえた見やすい報告書がさっと出せるスマートな社会人になってもらいたいと思います。

また報告しますね。
カテゴリ:メカトロニクス科

メカトロ1年 やすり作業を始めました

2021.05.11
こんにちは!

メカトロニクス科1年生は
希望制ではありますが、7月に国家検定である技能検定「機械組立作業」に訓練生が挑戦します!!

その最も初歩となることが測定です。
入校してすぐに測定の練習を始めてきて、今では0.01mm単位で測定することができる(!?)ようになっております。

そしてゴールデンウィーク前から「やすり作業」を始めました。
工作機械で仕上げた加工面を更に精度よく仕上げるために行う作業で、職人のような能力が求められます。

作業風景はこんな感じです。




手に持っている工具がやすりで、その中でも鉄を削る「鉄工やすり」と呼ばれるものです。
このやすり一本で0.005mm(5ミクロン)程度の精度で平面になるように練習します。

手元をアップにするとこんな感じです。



思うような精度で加工できるようになるのは6月中旬位でしょうか?

その他にも穴あけ加工やねじ穴を加工するタップ加工など様々な要素を加工できるように7月まで学校がある日は毎日練習します。

全員合格できるようにあと2か月頑張っていきましょう!!
カテゴリ:メカトロニクス科

オープンキャンパスを実施しました(5月8日)

2021.05.08
こんにちは!

オープンキャンパス開催日です(5月8日)

今回は保護者も含め4名の方が参加していただきました。
全体説明の様子です。




その後は授業体験です。

今回は全員ビジネススタッフ科の体験を希望していたので、4月に入校した訓練生と一緒に
領収書の書き方を体験しました。





レストランやバーカウンターを再現した実習室で体験していました。
花も飾ってあり和やかな雰囲気です。

その他にも自動車整備科、メカトロニクス科、木造建築科などがあります。
次回は5月22日(土)です。
多数のご参加をお待ちしております。
カテゴリ:イベント

設計製図 建築士過去問練習

2021.05.06
当校の木造建築科(1年課程)を修了すると、高卒等所定の条件を満たす方は、令和4年度に二級建築士を受験することが可能です。
当科では、過去の試験問題などを参考にして、トレース(完成図の書き写し)、エスキス(要求図面の計画と下書き)、製図(作図)などの練習を毎週行っています。


もちろん、建築士は難しい試験なので、そのことも踏まえて訓練生の皆さんはしっかり練習しています。


カテゴリ:木造建築科
ページトップへ