上越テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

上越テクノスクールブログ

メカトロ1年 実習を始めました!

2021.04.23
こんにちは!

メカトロニクス科1年生は作業着を着て
実習を始めています

まだ作業着が新しいですね~




最初は製品の寸法を測る測定の練習です。

「ノギス」と「マイクロメーター」という二つの測定器を使って寸法を測定していきます


ノギスを使って測定している様子です

これから修了までの2年間で何百回…何千回…測定することになります

ある程度測定することができるようになったら「機械組立作業」を行います
その様子も今後お伝えしますね!
結構コツが必要で… 皆さん頑張ってやってますよ~!!
カテゴリ:メカトロニクス科

カンナとノミの研ぎ(とぎ)!

2021.04.23
よいモノをつくるには、よく手入れされた道具が欠かせません。
そこで、木造建築科では、各自が使う工具の手入れを毎日行っています。
その一つが、大工道具である、ノミやカンナの刃の研ぎ(とぎ)です。


研ぎがきちんと出来るようになれば、より上手くつくれるようになります。
楽しみですね。


カテゴリ:木造建築科

旋盤実習 2021春

2021.04.22


メカトロニクス2年生は実技訓練の”ハイライト”技能検定2級旋盤課題に挑戦中です‼

精度とスピードが要求される難しいチャレンジです‼



来る日も来る日もひたすら削り続けます。

切りくずもモリモリ出ます。




カテゴリ:メカトロニクス科

自動車整備科2年生4月①

2021.04.20
2年生に進級した自動車整備科の訓練生。
先日は、1年生への指導をしてもらい、なんだかたくましく見えました。
実習も本格的にスタートし、最初に取り組んでいるのがドア周りの整備です。



と言うのも、1月の大雪で実習車両も雪の下になってしまい、その重みでドアミラーがポロリ!
と折れてしまいました。
このままではみすぼらしい・・・
部品を取って交換することを実習にしました。
まずは、内貼りと呼ばれる内装を丁寧に外します。
隠れたネジや爪、硬いピンなどで固定されているので、初めての訓練生には???だらけです。
2年生になってからは、修理書(本)や電子マニュアル(電子書籍みたいなマニュアル)で調べながら作業していきます。

何とか内貼りを外した後は、配線を外しミラー本体を固定しているボルトを外せば取り外し完了です。
後は、新しい部品を外した逆の手順で取り付けていけば完成です。



最後にミラー調整や可倒(リトラクター)できるかチェックして終了です。
壊れていたものが元通りになった、ということで復活した車にご満悦の訓練生たちでした。


カテゴリ:自動車整備科

実習始まります

2021.04.19
自動車整備科1年生です、入校して全体のガイダンスも終わり
訓練が始まりました。
実習場では右も左も分からない状態ですので、
2年生からグループに分かれて、コンプレッサーやシャッターの取り扱いなどの
レクチャーを受けました。




自動車の整備には車の移動ということで、
実習車を全員で交代しながら駐車場に入れる練習です。
コンパクトカーからトラックまで(A/TもM/Tもやります)
ラインにまっすぐに、サイドミラーを見ながらだけどムズカシィー!!




でも、いつも車に触っていられるなんて楽しいですね。
次は洗車の実習ですが、色々覚えられるみたいでワクワクしてます。
これから2年間頑張っていきます。

カテゴリ:自動車整備科
ページトップへ