上越テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

上越テクノスクールブログ

しほうころび(四方転び)の技で きゃたつ(脚立)をつくる

2021.07.06
今週は、「しほうころび」の技を使って、きゃたつ(脚立)を作りました。


しほうころび(四方転び)の技でつくった柱は、前と横に大きく広がるように傾くことで、脚立が倒れにくくなり安定します。
それぞれの足の断面がひし形になるため、実際に作る大きさの図面を描きました。


木材を加工して、組み上げます。


みな初めて作りましたが、実際に使えるもの(はじめの写真)が出来てほっとしています。


来週から、木の家づくりに入ります。大工さんになりたい人が増えるといいな。
カテゴリ:木造建築科

自動車整備科2年生 7月①

2021.07.06
先月は、オートマチックトランスミッション単体の分解・組み立てを行っていた2年生。
次に行っている実習は、そのオートマチックトランスミッションを車両から取り外す、脱着作業です。
今回は、FF型(横置き)とFR型(縦置き)をそれぞれ作業してもらっています。



リフトで持ち上げた車両から脱着しているので、落とさないように慎重に作業しています。
またFF型の場合、スペースが狭いため、引っかけたりしないように注意して行います。



外したトランスミッションから、トルクコンバータという部品を脱着しました。
鉄製で油も入っているため重量もあるし、狭いし、なにより油で手が滑るので、入れる時は大変でした。

元通りに車両へ取り付け、正常に走ることが出来るかな・・・。
カテゴリ:自動車整備科

オープンキャンパスを開催しました(7月3日(土))

2021.07.03
こんにちは!

上越は梅雨に入りましたが、今日も天気は晴天! 暑い日々が続いていますね。

そんな中、オープンキャンパスに保護者も含め4人の方が参加してくれました。
暑い中ありがとうございます!!

ビジネススタッフ科と自動車整備科を体験しました。

まずは<ビジネススタッフ科>です。
伝票の書き方体験です。
1234567890と
1,234,567,890どっちが読みやすいですか?
う~ん カンマがある方が見やすいですけど…(パッと読めない…)
皆さんはどうですか?
そんな読み方のコツも知ることができますよ




続いて<自動車整備科>です。
小型エンジンの分解・組立を体験していました。




参加ありがとうございました。

次回は7月17日(土)です。多数の参加お待ちしております。

また、8月にはプレミアムオープンキャンパスの開催が決定!!
すぐにホームページに公開します。
いつもとは違う体験が出来ますよ
こちらの参加もよろしくお願いします!!
カテゴリ:イベント

ビジネススタッフ科 電話応対練習 アエイウエオアオ!

2021.07.02
7月になり、梅雨時の蒸し暑い日が続いてますね。

ビジネススタッフ科は先月初めての検定受験が終わり、秘書検定の結果も上々でした。ホッとする間もなく、現在は電話応対コンクールに向けて、猛練習中です。


毎年、ビジネススタッフ科は電話応対コンクールに出場させていただいてます。ビジネス経験が殆どない訓練生にとって、電話応対は簡単ではありません。見えない相手に、声や話し方で思いを伝えることの大変さを痛感します。

まずは、相手に聞き取りやすい声にするための発声練習、滑舌練習。
  青巻紙、赤巻紙、黄巻紙、黄巻紙、赤巻紙、あおまきまき?・・・早口言葉も初めはカミカミです(;^_^A



先日は、事前勉強会に参加し、今年の課題の説明やスクリプト作成のポイントなど教えていただきました。
コンクールに出場するモチベーションが上がり、電話練習に熱が入ります。




声のトーンで表情を伝えること、感じの良い受け答え、短い時間内に相手の信頼を得ること、課題は山積みですが、頑張ります。

夏季休暇前の収録本番が、満足のいく電話応対にしたいですね。

メカ1年 技能検定 初めての模擬試験

2021.06.25
こんにちは!

メカトロニクス科1年生は国家検定である技能検定「機械組立作業3級」を受験するため
実技の練習を日々頑張っています。

全部の加工要素を一通り練習したので
今日は初めて本番と同様の模擬試験を行いました。
といっても時間は通常3時間のところを5時間25分まで延長して実施しました。

いつにも増して皆さん真剣にやっております!






はい!!
5時間25分が経ちました
結果は…



!?
2つしか提出がありません…

他の実習などもあり11人がチャレンジしたのですが…

訓練生から聞いてみると
いつもと全然違った
思うように進まなかった
どこで見切りをつけて次に進めていいか分からなかった…

など、いつもの練習とは違う状況に戸惑っていたようでした

本番まで後3週間
本来の試験時間である3時間で完成できるように
日々精進してまいります

また報告しますね
カテゴリ:メカトロニクス科
ページトップへ