上越テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

上越テクノスクールブログ

自動車整備科2年生 10月①

2021.10.15
急に冷え込み寒暖の差が激しくなってきました。
エンジン実習が終わった自動車整備科2年生は、次の実習『電気装置実習』に入りました。
今回は、エアバック装置に関する実習をしています。
最近の車両では、様々なところにエアバックが取り付いていますが、まずは基本的な運転席のハンドルについているエアバックを脱着してみました。
作業中に、突然『爆破』したら!!と緊張しましたが、決められた手順に従って行えば大丈夫です。

次に、プリテンショナー付シートベルトの交換作業を行いました。
こちらは、エアバック展開時にシートベルトのたるみを瞬時に巻き取る機構です。



内張りの脱着作業が必要なため、傷をつけないよう慎重に作業しました。

最後に、ちょうど実習車両の役目を終えて廃車にする車があったので、実際にエアバックを展開してみました。



まさか、こんな無防備で体験できないので、これは展開後、車に乗り込んだ写真です。
展開時は、かなり大きな音がしましたよ!
作業中はもちろん、運転中も展開するような事故に遭遇したくないですね。
カテゴリ:自動車整備科

メカトロ1年 実践的な就職試験対策授業を始めました

2021.10.13
こんにちは!

メカトロニクス科1年生は夏休みを利用して、小学生から今までを振り返る自己分析と就職希望先の候補3社の企業研究を各自行いました。
10月に入り、いよいよ就職活動の準備を本格化するため、就職試験対策の授業を始めたところです。

講師はメカトロニクス科では初めてお願いする『マイスキル上越』の福山先生です。
様々なところでマナーや秘書検定の研修をされており、
秘書検定やサービス接遇検定の審査員なども務めている方です。
全8回で基本的な心構えから、履歴書の書き方、面接対策まで教えていただきます。

最初の授業では心構えと、挨拶について徹底的に講義していただきました。
『情けは人の為ならず』⇒人に良いことをすれば自分の為になる。
と話していたのが印象的でした。





最後の方では改めて挨拶のお辞儀の角度について確認しました。
入校当初から練習しているのですが、改めて至らない点を確認することができました。

来年1月には企業説明会や企業見学が始まります。
それまでにしっかり対策していきます。

また報告しますね
カテゴリ:メカトロニクス科

ビジネススタッフ科 夏から秋へ

2021.10.12
ビジネススタッフ科の3階の窓からは、トンボの飛び交う様子が見られる秋になりました。
夏に懸命に取り組んだたパソコン検定(文書作成)は、全員合格!
9月に出場した電話応対コンクール上越大会では2名が優秀賞を受賞し、新潟県大会へ出場しました!!

そして現在、11月の簿記検定とビジネスホテル実務検定に向けて熱心に取り組んでいます。そのほかにも、目標とする検定はまだまだあります。

日ごろデスクに向かう訓練が多いビジネススタッフ科ですが、今回は身体を動かしました。



普通救命講習です。
心臓マッサージの胸部圧迫を、姿勢よく規則正しく持続して行うことはなかなか大変。救急車が来るまで頑張らないといけません。



AEDの講習をすでに受けた人は多いようですが、手順を再確認、緊張しながら講習を受けました。


難しかったのは、気道に異物混入した場合の除去です。マネキンの口に入ったボールを吐き出させたいのですが、成功者はほんのわずかしかいませんでした。
なかにはマネキンとともに倒れてしまう人も。汗をいっぱいかきながら顔を真っ赤にして頑張りました。
今回のような場面に遭遇したときは、慌てず対処できればいいですね。




そして入校してから初めての体育です!!
体育館で準備体操の後、バドミントンを楽しみました。ペアを組んでの試合も行い、マスクを付けてのスポーツはなかなか大変ですが、笑顔、笑顔。楽しかったですね!(^^)!

これから秋も深まり検定が続きますが、皆鋭気に満ちています!
カテゴリ:ビジネススタッフ科

自動車整備科2年生 9月②

2021.10.08
自動車整備科の2年生が9月の末から取り組んできたのが、エンジンのオーバーホール実習です。
1年生の時にも基本から行った実習ですが、今回はオールアルミエンジンやタイミングチェーンを使ったエンジンで行いました。
なかには、写真のようにV型6気筒エンジンのオーバーホールをやった班もありました。


今どきの薄型ピストンや軽量シリンダブロックを分解して確認してみたり、可変バルブタイミング機構や可変バルブリフト機構なんかも確認することができました。
テクノスクールで行うエンジンの分解作業も、これで最後になります。
今後は、基礎から学んだ技術を就職先で活かしてもらいたいと思います。

カテゴリ:自動車整備科

メカトロ1年 旋盤作業実習10回目を迎えました

2021.10.07
こんにちは!

メカトロニクス科1年生は9月からクラスをA班、B班に分けて旋盤作業とフライス盤作業を行っています。
今回10回目を終えて1サイクル終了になり、A班、B班が入れ替わります。

今回は旋盤作業を紹介しますね!

初めは当然触ったこともない機械です。
ちょっと動かすだけでも壊さないか心配になったりしていました。




10回目を迎えると旋盤に向かう姿勢も様になってきました
10回の実習で国家試験である技能検定旋盤作業の3級の一部ができるようになりました。
その形状がこれです



3段の形状を加工しています。
1年の終わりには技能検定旋盤作業2級程度の形状が加工できるようになります。

まだまだ先は長いですが、一つひとつ確実に習得していってほしいです。

また報告しますね!
カテゴリ:メカトロニクス科
ページトップへ