新潟テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

新潟テクノスクールブログ

カテゴリ:自動車整備科2年

特別講習【トヨタ自動車 最新技術指導】

2022.11.10


2日間に渡り、新潟トヨタ自動車株式会社 様より講師を招き、【トヨタ自動車の最新技術指導】を実施しました!

指導用車両は、なんと!!! LEXUS LS500h を持ち込んでいただきました(^^)
「すげぇ~!」「でっけぇ~!」「うわっ パワーシートだっ!」などなど、普段触れないクルマに興奮していました。


講習の主な内容は、ハイブリッドシステムですが世に出て20年以上経過してかなりの進化を遂げています。
プリウスのHVをベースに → 最新のLS500hではどう進化したのか?
を、分かりやすく解説していただきました。


また、クルマ同様 故障診断機も進化していて取扱いやデータ分析、故障探求技法なども学びました。

メーカーの研修では、オンラインとVRによる研修も始まっているとのことで、今後自動車整備士のスキルアップ手法も大きく変化するのかも知れませんね(^^;


カテゴリ:自動車整備科2年

特別講習【日産自動車の最新技術指導】

2022.11.07
本日より4回に渡り、株式会社NSホールディングス様より講師を招き【日産自動車の最新技術指導】を実施します!

初日は、CVT、e-POWER、電動パワートレインシステム について学びました。
実車として、現行モデルのNOTEを用い、座学および実技として診断機の使用法と診断方法をやりました。







カテゴリ:自動車整備科2年

自動車整備科2年生 企業実習 NO.1

2022.10.28
自動車整備科2年生は、就職内定先へ企業実習に行っています。期間は10月上旬~12月下旬までと長期間の実習です。
その一場面を紹介します。

1社目は、新潟日産自動車株式会社で実習中のTくんです。
訪問した際は、先輩に付いて車検整備をやっていました。先月ちょうど実習でやったばかりなので実践でどれだけ通用するか…
車検整備の流れは理解しているようで、作業しながら先輩のアドバイスを真剣に聞いていました。




2社目は、新潟中央部品株式会社です。バイク好きはよく知っている会社ですね!
実習中のSくんは、約8年間不動だったバイクをお客様の要望で再び乗りたい、とのことで作業をやっていました。
工場長も研修には最高の教材だ!とSくんに任せ、キャブレータOHやフロントフォーク脱着修理など比較的重整備をやっていました。
元々バイク好きのSくんは、ニコニコ楽しみながら作業しているのが印象的でした。




3社目は、株式会社アルファで実習中のSaくんです。彼もバイク専門店で働いています。
訪問した際は、Ducatiアドベンチャータイプのタイヤ交換作業をしていました。
バイクは趣味で乗っているお客様がほとんどなので、作業によるトラブルがないよう細心の注意を払いながら作業することが求められます。



カテゴリ:自動車整備科2年

24か月定期点検(車検)整備 2時間タイムトライアル

2022.10.05
1年半に渡り自動車整備を学んできた2年生は、点検整備の集大成となる【24か月定期点検整備タイムトライアル】を実施しました。
いわゆる【車検整備】を1人で2時間以内に完了させる実技試験です。


全部で56項目(一部省略あり)の点検個所を「迅速」「確実」「丁寧」な作業でこなしていきます。
なお、今回は「補機ベルト」と「Rブレーキシュー」の交換を課題として組み入れ、また点検を進める中で数か所設定した不具合も修復するようにしました。


日本では車検を含む【定期点検整備】が法令により義務となっています。そのおかげもあり、路上で故障し止まっているクルマも非常に少ないことに気づかない人も多いと思います。
安心安全な車社会に欠かせない【定期点検整備】それを支える【自動車整備士】の存在は、日常生活の中でも縁の下の力持ちなのかも知れませんね(^^)


カテゴリ:自動車整備科2年

エンジン本体脱着実習

2022.08.29
夏休みも明け、自動車整備科では実務さながら『1日実習』をやっています。
2年生は、車両からエンジン本体を脱着する大きな作業を2人ペア1車両を担当しています。

画像は車両からエンジンが取り外され、空っぽになったエンジンルームに作業者2人が…
【2馬力】ならぬ、【2人力】ですかね(笑)
ちなみに拳は、ピストンを表現してるんだって!(爆) 4気筒エンジン→4拳エンジン


カテゴリ:自動車整備科2年
ページトップへ