上越テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

上越テクノスクールブログ

カテゴリ:自動車整備科

日産特別講習 自動車整備科1年 

2022.11.26
先日、日産自動車様より自動車整備科1年生に特別講習を実施していただきました。
最新の軽電気自動車「サクラ」「GT-R」「リーフ」「アリア」をお持ちいただき車両の説明を受けました。
当校の実習車にはない最新システムを訓練生は体感することができました。









GT-Rの構造は、システムが難しく訓練生も理解するのに苦労していました。
また、職人さんの手作りの国産車ははGT-Rだけということもあり、車両金額も高いです。
訓練生は恐る恐る触れていました(笑)




カテゴリ:自動車整備科

自動車整備科1年 訓練状況㉗

2022.11.19
デファレンシャル実習の次はスターター実習に入りました。
簡単な電気回路図を理解した上で作動点検を行います。
訓練生の頭から湯気がでているのがわかります(笑)






電気の流れは、眼で見て理解することができません。
ただ、作動点検することで電気の流れを理論的に理解することが可能になります。
この後のオルタネーター実習は、さらに難しくなります。
予習・復習して理解してください。
カテゴリ:自動車整備科

自動車整備科1年 訓練状況㉖

2022.11.12
ドライブシャフト実習の次はデファレンシャル実習に入りました。
今回、使用教材のデファレンシャルはFRエンジンのデファレンシャルです。
近年、整備現場ではほとんど行わない作業になりましたが、デファレンシャルの仕組みを理解するには重要な実習です。






部品点数が少なく、分解・組立てが短時間で行えますが
組立て後の調整が難しい装置です。
訓練生は四苦八苦して作業をしておりました。

カテゴリ:自動車整備科

スズキ特別講習 自動車整備科1年 

2022.11.05
先日、株式会社スズキ自販新潟様から自動車整備科1年生に技術講習会を実施していただきました。
講習内容は
故障診断機を使用し車両データ確認
故障診断機を使用した故障診断
スズキの最新技術紹介
スズキ車両の試乗






故障診断機を利用した講義は当校OBが行ってくれました。










訓練生は最新技術に触れることができ、勉強になりました。

カテゴリ:自動車整備科

自動車整備科1年 訓練状況㉔

2022.10.29
エンジン実習が終わり、車両装置の実習に入りました。
最初にドライブシャフトの分解・組立て実習を行いました。
ドライブシャフトブーツの交換作業は整備現場で多くあります。
今回の実習でマスターして、現場で確実にできるように実習を行いました。






訓練生は、ドライブシャフトブーツのブーツバンド締め付け作業で苦労していました。
カテゴリ:自動車整備科
ページトップへ