魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

カテゴリ:イベント

ワークトライアル(木造①)の様子

2019.07.03
7月3日(水)堀之内高校から4名の生徒に対しワークトライアルを実施しました。
第5回は木造建築科からかんな削りとのこ引き体験です。
今回は「鉋(かんな)」と「鋸(のこ)」と呼ばれる大工工具の使い方を体験していきます。
まず初めにのこを使って木材を切ってみる作業を行います。
やみくもに切っていくのではなく、のこの当て方、引くときに力を入れるなどのこの使い方を体験しました。






続いてかんなを使って木材を仕上げる作業です。
かんなの刃の出具合で削る薄さを調整したりできます。
最初は中々うまくいきませんでしたが、刃の調整ができていくごとにきれいに仕上げることができました。


次回はこれらの工具を使って簡単な小物を作成していきたいと思います。
カテゴリ:イベント

安全講話の様子

2019.07.02
7月2日(火)に安全講話を実施しました。
まず、初めに校長先生から身の回りの安全の大切さ、その対策の一つとしてPDCAサイクルなどを活用するなど話がありました。
普段の授業や通学の時などいつ起こるか分からないので、今後しっかりと気をつけていただきたいと思います。




また、各科の安全委員から安全宣言を発表してもらいました。
今後の訓練に今回発表した安全宣言を活かして作業していただきたいと思います。


最後に各科で考えてもらいました安全標語の表彰を行いました。
選ばれた安全標語は

「要注意目に見えない、危険個所」 (木造建築科1年 S.M)

「ちょっとまてまずは確認、安全か?」(木造建築科1年 Y.T)

「まず確認作業の前の、事故予防」(木造建築科2年 H.Y)

の三点が選ばれました。
他の生徒も自分たちで考えた安全標語を守り、それが実行できるよう
頑張ってもらいたいと思います。


カテゴリ:イベント

ワークトライアル(電気②)の様子

2019.06.26
6月19日(水)堀之内高校から4名の生徒に対しワークトライアルを実施しました。
第4回は電気科から先週の続きになります。
前回は配線まで取り付け終わりましたので、いよいよ証明とスイッチを取り付けていきます。




ただ取り付けるだけでなく、配線の導線をむき出しにして配線していきます。
配線が終わったら、スイッチを入れて点灯してみます。


しっかりと点灯するでしょうか?


無事に点灯することができました。
今回の電気のワークトライアルは終了になります。

次回は建築のワークトライアルを紹介したいと思います。
カテゴリ:イベント

ワークトライアル(電気①)の様子

2019.06.19
6月19日(水)堀之内高校から4名の生徒に対しワークトライアルを実施しました。
第3回は電気科から図面を見てケーブルを配線し照明を点灯させる体験です。
まずは図面を見ながらケーブルを加工して板の線上に配線を行っていきます。




ケーブルを固定するためにハンマーで打ち付けていきますが、誤って指を当てないように慎重に打ち付けていきます。

次に照明機器の取り付けや複数の配線を一つにまとめていきます。
今度はドライバーを使って取り付けていきます。




今週はここまでになります。
次回はここから完成まで行ってみたいと思います。


カテゴリ:イベント

ワークトライアル(左官②)の様子

2019.06.12
6月12日(水)堀之内高校から4名の生徒に対しワークトライアルを実施しました。
第2回は前回の続きで左官科から漆喰と呼ばれる仕上げ材料による壁塗り体験です


前回の材料と違って非常に柔らかいので、鏝(こて)に材料を取るのが一苦労です。






今回は塗りつけた後、乾き具合を見て各自で仕上げを行いました。
今回で左官のワークトライアルは終了になります。

次回は電気のワークトライアルを紹介したいと思います。
カテゴリ:イベント
ページトップへ