魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

カテゴリ:木造建築科

内装工事の訓練

2020.02.07
2月4日~2月6日、木造建築科2年生たちが内装工事の訓練を行いました。


講師に来て頂いた講師は内装屋さんの「覚張インテリア」さん。毎年当校に来て頂きご指導をしていただいています。普段とは違う訓練に生徒たちも緊張しながらの訓練となりました。




上の画像2枚は内装工事を行う前の内観です。実際の現場でも、この状態までは大工さんの仕事で次は内装屋さんの仕事になります。まずは下地を平らにする「パテ塗」の作業です。




作業手順の説明を受けながら「パテ塗」の作業を行います。この作業によって下地が平らになり、凹凸のない美しい仕上がりになるのです!続いて「クロス貼り」の作業に移ります。


パテ塗と同じく作業手順の説明を受けながら「クロス貼り」の作業を行います。壁や天井をクロスという壁紙で美しく仕上げることはとても難しく、なかなか生徒たちも苦戦していましたが、なんとか「クロス貼り」作業を終えることができました!まだまだ続いて次は床の「タイルカーペット」の作業です。


内装屋さんが施工する床の種類はいくつかありますが、今回は「タイルカーペット」について訓練を行っていただきました。上の画像が「タイルカーペット」を貼っている様子です。普段ではできない体験に本当に苦戦していましたが、ようやく完成を迎えます。




完成した内観を見て「お~~」の声。素晴らしい仕上がりに生徒たちも喜んでいました。大工さんは家の「ベース」を作る仕事です。このベースに様々な業種の職人さんたちが力を合わせて一つの家を完成させます。今回の訓練で、その苦労と力を合わせることの重要さを学ぶことができたことでしょう。木造建築科2年生たちが社会に羽ばたく日まで残りわずか。悔いのない訓練生活を過ごしてほしいですね!
カテゴリ:木造建築科

木造建築科 外壁実習

2019.12.23

今日は木造建築科1,2年合同でのサイディング(外壁)貼りの訓練です。
講師は2年生担当の村山先生です。

部材の切断、貼り方を実際にやってみます。












授業の最後に、村山先生から、「これからの大工さんは、いろいろなことをしなければならない。
外壁を施工する大工さんも増えている。
やったことのない仕事でも実際の現場で苦労しながら、様々な経験をすることで知識が身に付き、現場監督や設計の仕事ができるようになる。
外壁だけでなく、建築に関する様々知識をを身につけたほうが良い。
そうすることでいずれは起業も可能になる。」

みんな、頑張ろう!


カテゴリ:木造建築科

木造建築科1年です!

2019.12.23

こんにちは、木造建築科1年です。
今年ももう少しで終わりです。模擬家屋での作業も順調に進んでいます。





フローリングもきれいに出来ました。もちろんバリアフリーで段差がありません。







新潟県産の杉を使い、和風の部屋に仕上げます。
大工さんの仕事の「造作作業」と言われるものです。

傷をつけたり、隙間を作らず部材を取り付けます。
何回も練習を行い、取り付けは一発勝負です。




電気施設科から蛍光灯を提供してもらい、ずいぶん部屋らしくなってきました。
カテゴリ:木造建築科

技能検定・技能五輪予選会開催!

2019.12.20
12月20日金曜日に校内で建築大工職種の技能検定の実技試験が開催されました。技能検定とは、技能の習得レベルを評価する国家検定制度です。さらに次年度技能五輪全国大会の出場者を決める技能五輪予選会も同時開催いたしました。
















建築大工職種の課題は、日本の伝統的な大工技術である『規矩術(きくじゅつ)』をふんだんに使用した『四方転び』という課題を作成します。当校からは検定に4名、五輪予選に7名参加しました。これまでの練習の成果を発揮し、全員無事終了することができました。いつも以上に必死な表情を浮かべて課題に取り組む生徒たちの姿に感動しました!結果は来春頃にわかる予定になっております。全員が良い結果になることを期待します!
カテゴリ:木造建築科

木造建築科1年 小型移動式クレーン技能講習です。

2019.11.20
木造建築科1年です。

先週の玉掛け技能講習に引き続き、今週は小型移動式クレーン運転技能講習です。

今日は冷たい雨が降っています。
晴れ男、晴れ女がそろっているはずなのに?







寒さにも雨にも負けず、しっかりと学び資格を取ります。

昼からは晴れることを願っています。
カテゴリ:木造建築科
ページトップへ