魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

カテゴリ:木造建築科

卓球大会を行いました!

2019.07.26
暑い夏をさらに暑くする、夏の卓球大会を行いました!
体育館の温度は恐ろしくて見れないほどの暑さの中、白熱の大バトルを繰り広げました!
卓球経験者から未経験者まで皆さん楽しんでいましたよ♪
ちなみに先生方も参加しました。もしかすると先生方が一番楽しんでたかも、、、。
優勝者はバリバリの卓球経験者でしたが、準優勝はなんと敗者復活から勝ち上がったほぼ素人君。
勝負の世界は何があるかわからないですね~。
生徒は明日から夏休み!暑い日が続きますが熱中症に気を付けて、楽しい夏休みを過ごしてほしいものです。





カテゴリ:木造建築科

木造建築科1年です!

2019.07.24
こんにちは、木造建築科1年です。
蒸し暑い日が続いていますが、今年は極めて過ごしやすいとのことです。


熱中症対策です。
時間講師の大久保先生から「きゅうりのからし漬け」をいただきました。
冷やしていただきました。
汗をかいた後のこれはサイコーです。




かんな削りも上達してきました。
こんなにキレイなかんなくずが出るようになりました。


安全作業法をしっかり学び、「電気かんな」も使います。



カテゴリ:木造建築科

木造建築科1年です!

2019.06.24
こんにちは、木造建築科1年です。
実技がだんだんと難しくなってきました。
今回やったのは「追掛大栓継(おっかけだいせんつぎ)」という継手です。
桁(けた)や梁(はり)を継ぐのに使うそうです。






実習で建てる模擬家屋にも使うそうです。
こんな難しい継手、誰が担当するのでしょうか?




当然、この人でしょう。
隙間がありません、完璧な出来ばえです。

さすが、クラス委員長



模擬家屋の建築も見えてきました。

みんな仲良く、楽しく作業しています。

また、新しい作業に入ったら報告します。
カテゴリ:木造建築科

木造建築科2年の近況

2019.05.31
こんにちわ、木造建築科2年です!

建築科2年では今まで学んだ技術を応用し『2階建ての家』の「木軸部」を実習場内で実際に建てます!


まずは製図から。家を建てる上での原点、図面の作成を行っています。


ここで書いている図面は「平面図」や「伏図(ふせず)」といった、実際に工事をするうえで重要な図面を書いていきます。
製図がまとまったら、次は『図板』を作成します。


『図板(ずいた)』とはベニヤなどの板材に図面を転記したもので、これにより現場や工場で作業時に、図面が破れた!寸法が見えなくなった!などのトラブルを防ぐことができます。また図面を転記することで図面情報を早く頭の中に取り込めるというメリットもあります。


完成した図板をもとに打ち合わせをし、各自で加工する部材の選定を行います。
部材の選定が終わったら、『墨付(すみつけ)』をし『加工』へと進んでいきます。


さて、どんな『2階建ての家』が完成するのでしょうか!
乞うご期待です!
カテゴリ:木造建築科

木造建築科1年 作品できました!!

2019.05.27
こんにちは、木造建築科1年です !

工具の手入れも終わり、木と木をつなぐ、「継手、仕口」の工作に入りました。


刃物を使います。
ケガが怖いですが、先生の言うことをしっかり守り作業を行います。


これが「腰掛蟻継(こしかけありつぎ)」という継手です。

初めてにしては良くできたほうなのでしょうか?

これからはもっと作業が難しくなると思います。
隙間のないきれいな作品を作りたいと思います。


カテゴリ:木造建築科
ページトップへ