魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

2017年9月

エクステリア左官科訓練の様子(26週目)

2017.09.28
こんにちは!
エクステリア左官科です。
今週は模擬家屋の続きでブロックの屋根の型枠製作とセメントの流し込み作業を行いました。




木材を使ってブロックの周りを囲みセメントを流し込める型枠を作ります。
内側の型枠の加工が難しくなかなかうまくいきませんでしたが無事に全部の型枠を作ることができました。


上の図が全ての型枠を組んだものになります。
その後、セメントを練り、型枠の中に流し込み作業を行いました。




流し込んだ材料をきれいに仕上げています。
こて運びも慣れてきているのでなかなかうまく仕上げることができました。
今週はここまで!
次週もお楽しみに!
カテゴリ:エクステリア左官科

建設短期基礎コースの様子(玉掛け技能講習)

2017.09.27
9月21日(木)から魚沼テクノスクールで建設短期基礎コース1期がスタートしました。
このコースは短期間で建設系の仕事に必要な基礎資格が取得できるコースとなっています。
今回はその中の「玉掛け技能講習」を紹介します。


「玉掛け技能講習」とはつり上げ荷重1トン以上のクレーン、移動式クレーンの業務を行うときに必要な資格になります。
重量が大きく、一歩間違えると大事故につながる危険性もあるためしっかりと実技で手順の確認を行う必要があります。






受講生も集中して手順の確認を行い、その結果試験は無事に全員合格することができました。

次回も講習の様子を紹介していきたいと思います。
今回のコースは来月も募集しておりますので、興味を持った方は魚沼テクノスクールにご連絡ください。
お待ちしております。
カテゴリ:施設内訓練

最近の木造建築科2年生の様子

2017.09.26
現在木造建築科2年生は、実習で木造2階建てを建てています。
最近は、1階から2階に上がるための階段を設ける作業として、側板(がわいた)と呼ばれる一枚の厚い板に段板(だんいた)を掛けるための彫り込みをしてから、板の表面をかんなで仕上げ、階段室に取付けました。
また、2階のホールに壁下地用石こうボートを貼るために、縦横に胴縁(どうぶち)と呼ばれる下地を付け、ねじ打ち機と呼ばれるエア工具を使ってビス留め付けました。
その他2階の和室の押し入れに中段(なかだん)を取り付けました。皆集中して作業に取り組んでいます。











カテゴリ:木造建築科

金属管工事 課題NO.3(電気施設科)

2017.09.25
この課題は、太い金属管も使い、配線は3つの照明を片切スイッチ、3路スイッチ、自動点滅器によるON/OFFにより点灯させ、さらに片切スイッチ、3路スイッチには確認表示灯を取付けます。

配管が太くなるので管サイズのベンダーを使い、曲げにも力が必要となります。
3路スイッチ確認表示灯付きとなるので配線も複雑になり、複線図どおりの配線・結線が困難になります。




カテゴリ:電気施設科

エクステリア左官科訓練の様子(25週目)

2017.09.21
こんにちは!エクステリア左官科です!
今週からコンクリートブロックを使って模擬家屋の作成に取りかかりました。




まずは鉄筋と結束線を使って骨組を作り、モルタルを流してでベース(基礎)を作成します。
その後ベースの上にブロックを積んでいきました。




今回はブロックの配置が複雑なので各自で担当を決めて積みました。
目地幅が少しずれてしまいましたが、高さは水平に配置をすることができました!


今週はここまで!
完成はどんなものになるのか楽しみにして下さい!
カテゴリ:エクステリア左官科
ページトップへ