三条テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

三条テクノスクールブログ

今年最後の屋外清掃

2020.10.16








三条テクノスクールでは、自分たちの学び舎は自分たちで環境整備をします。
春から夏にかけては毎日元気に伸びていた校舎周りの雑草たちの成長も、
やっと冬に向けて落ち着いてきました。
本日は工業デザイン科1年生にとって令和2年度最後の環境整備(草刈り)でした。

上記画像のように校舎正面の緑地はきれいになり、
その横には卵を産む準備をしているおなかの大きなメスカマキリが……。
もうすぐ秋から冬になりますね。

環境整備後は、レクリエーションを兼ねた体育の授業です。
パソコンに向かう時間が多い工業デザイン科の訓練で鈍った体を
バレーボール・バドミントン・バスケットボール・卓球などで
少しだけ鍛えられたのでしょうか。

工業デザイン科1年生にとっては、ほっと一息な午後のひとときでした。
カテゴリ:工業デザイン科

☆☆☆ Fab girls COLLECTION  

2020.09.01
★★★ Fab girls COLLECTION 創刊号
 

★★★ Fab girls COLLECTION vol.1
 

★★★ Fab girls COLLECTION vol.2


 新潟の「ものづくり」を支える
 ”おしゃれ”・”かわいい”・”カッコいい”・”素敵”
 な女性たち「Fab girls」を紹介する冊子が完成しました!

 ※ Fab girlsとは、「ものづくり女子」のような意味です。


○ 業界を問わず女性目線の意見とアイディアが求められる今だから、「ものづくり」
○ 将来的に結婚・出産後も続けられる仕事=技能・技術=「ものづくり」
○ 確実に安定した仕事に就くため、手に職=「ものづくり」
 

 三条テクノスクールは、そんな「Fab girls」を目指す女性を応援します!
 ものづくりの経験がない方でも、必要なスキルを基礎から学べる
 「職業訓練コース」を男女を問わず是非、受講してください。

 ※ コース:工業デザイン科、メカトロニクス科、生産システム科、溶接科

 
 興味を持たれた方は、いつでも見学できますのでお問い合わせください。

   電話 0256-38-8520  担当 伝井・黒田
 
 
 詳しくはこちらをご覧ください。
 
 
★★★ Fab girls COLLECTION 創刊号
 

★★★ Fab girls COLLECTION vol.1
 

★★★ Fab girls COLLECTION vol.2
カテゴリ:施設内訓練

終業式実施・校内技能競技会の表彰(7月22日)

2020.08.11
6月1日からやっと登校しての訓練がスタートしましたが、2か月足らずで終業式を迎えました。

この夏に実施される予定だった国家資格の技能検定は残念ながら中止となりましたが、技能向上と訓練の成果の確認のため、テクノスクール内で技能競技大会を実施しました。
各訓練科で受験する予定だった実技試験に類似した校内テストを実施し、成績優秀者を表彰しました。

【実施テスト】
・メカトロニクス科2年:普通旋盤作業2級(類似課題)
・工業デザイン科2年:商品装飾展示3級(類似課題)
・生産システム科1年:機械組立作業3級(類似課題)
・生産システム科2年:機械組立作業2級(類似課題)






また、安全衛生週間(7/1~7/7)に合わせ「安全衛生フォトコンテスト」を開催し、多数のユニークな作品の応募がありました。楽しみながらも職場の安全衛生について考える良いきっかけとなりました。こちらも優秀な作品を表彰しました。



訓練の成果を「技能士」という国家資格で与えることができる機会がなく、訓練生、指導員ともに残念ではありますが、練習してきたこと自体がこれからの職業人生の自信となれば幸いです。

カテゴリ:施設内訓練

高度化特別授業

2020.07.03
去る6月29日(月)、ジュエリーデザイナーであり、オーダーメイドジュエリー販売サロンのオーナーでもある
川村ゆみこ様にお越しいただき、デザインスキルをベースとし、就職・結婚・子育て・個人開業・実用新案登録・
人気商品の販売展開という経験を踏まえて、就職・起業を含め働くことについて講義していただきました。

3D-CAD、3Dプリンタを駆使してのデザインという方向に進みつつあるジュエリー業界において、
一人ひとりのお客様とのコミュニケーションを最重視し、そこで得たお客様の思いを基に、手書きによる
デザイン提案でお客様の思いを形にするというアプローチで顧客を伸ばしているというお話をしていただきました。

テクノスクールで、最新の技能・技術を学ぶことができますが、デザインにおいて本当に大切なことの一つとして
お客様の思いに応えるということの大切さという部分を、今回は教えていただくことができました。





講義のあと開催いただいた、ジュエリーデザインのワークショップでは、川村講師のモットーとされている
相手の思いを聴き取ってそれをデザインするというワークに、訓練生たちは真剣にそして楽しく取り組んでいました。

デザインの知識として、そして就職活動への心構えの一助として、この特別講義を活かしてほしいです。








カテゴリ:工業デザイン科

今年度初の月初朝礼(3密に配慮)

2020.06.01
月初めの訓練日は、月初朝礼が行われます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための分散登校等のため、
訓練生全員がそろっての朝礼は今年度初めてとなります。

訓練生はソーシャルディスタンスを保ちながら体育館に移動し、
約1.5m間隔で並んで、川村新校長の訓辞を聞きました。

これからは、新しい生活様式=新しい月初朝礼ルールでの実施が
スタンダードになっていくのでしょうかね。







カテゴリ:施設内訓練
ページトップへ