三条テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

三条テクノスクールブログ

【溶接科】これまでの作品⑤

2021.12.22
今回ご紹介するのは、傘立てと灰皿です。
「これまでの作品①」でも他科に配布した傘立てを紹介しましたが、今回は溶接科用として作成しました。

前回と違い、受け皿もステンレスで作りました。 厚さ1.0ミリ以下の薄い板を溶接するのはとても難しい(穴が開いたり、板がゆがんだりする)のですが、様々な溶接条件を試しながらきれいに作り上げてくれました。




そして、灰皿です。
コロナ禍ということで喫煙時のソーシャルディスタンスを取るために、喫煙所の灰皿を増やしました。
こちらも傘立て同様、薄い材料だったため苦労しました。

吸い殻はは穴へ入れ、溜まったら吸い殻入れを取り出して捨てます。
蓋を開けると取っ手がついているので取り出しやすいですね!






今回の2作品は訓練生からの提案でした。
自分たちが「あったらいいな~ほしいな~」と思うものを自分の手で作ることができるのはとてもやりがいがあります。
訓練生たちもとても楽しく製作に取り組んでいましたよ☺
カテゴリ:溶接科

訓練生が表彰を受けました!!

2021.12.13
11月25日に開催された
『令和3年度 新潟県職業能力開発関係表彰式』において
三条テクノスクールから「3名」が表彰されました。
新型コロナウイルス感染防止のため、代表者1名のみの式典となりました。


この表彰式は、卓越した技能者である「にいがたの名工」に選ばれた方や、
技能検定等で優秀な成績を収められた方々が表彰される式典です。

三条テクノスクールからは技能五輪地方大会で優秀な成績を収めた
「小野塚 亮太」さんが表彰式に参加しました。
出番を待ちます。


いざ登壇!


賞状を受け取り


ステージ上で記念撮影!
賞状を誇らしく掲げていただきました。


三条テクノスクールでの受賞者は以下のとおりです。

○小野塚 亮太(メカトロニクス科2年)
  令和3年度前期技能五輪地方大会 機械加工(普通旋盤作業)  1位
○木原  幹太(メカトロニクス科2年)
  令和2年度後期技能競技大会 機械加工3級(普通旋盤作業)  1位  
○伊藤   瑛(生産システム科 1年)
  令和3年度前期技能競技大会 仕上げ3級(機械組立仕上げ作業)1位

テクノスクールに戻ってから、全校訓練生の前で、校長から賞状が授与されました。


メカトロニクス科 木原さん
旋盤に取り組んで4か月目でのチャレンジでした。将来が楽しみですね!



小野塚さん、木原さんは2年生です。来春、就職してからの活躍が期待されます。
伊藤さんは1年生で、他の男性技能者を抑えての受賞です。製造業でも女性の活躍がますます光っています!


他のテクノスクールの在校生も数多く表彰されております。
知識・技能を身に付けるなら、テクノスクールで決まりです!!!
カテゴリ:施設内訓練

【溶接科】これまでの作品④

2021.11.01
今回は掃除用具の収納を2種類紹介します。

1つ目は実習場全体の掃除用具を収納するものです。
ホウキとチリトリがかけられるようになっています。
かける部分は移動できるので、今後数量やサイズが変わっても対応できます!

材料が大きい割に溶接個所が小さくて難しかったり、
溶接でたくさん熱をかけたせいで曲がってしまったりと、多くの苦労がありました。

全部で1か月ほどかかりましたが、満足のいく作品ができました✌






2つ目はボール盤用の掃除用具収納です。
ボール盤は穴をあける機械で油を使いますが、溶接作業ブースには油厳禁なので掃除用具を分けています。

これは訓練生に1から考えてもらいました。
細長い材料なので直角に立てて溶接するのが難しかったようです。


溶接科では普段使っている道具を改造したり新しくしたりして、より過ごしやすい実習場を目指しています。
今後も後輩たちがさらに改善していってくれると思います。実習場がどんな形に進化していくのか楽しみですね☺
カテゴリ:溶接科

【溶接科】これまでの作品③

2021.09.30
今回紹介するのは、星形ライトと星形ラックです。




これらは外部イベントで溶接体験を行ったときの作品になります。
訓練生と一緒に考えて、未経験の方でも簡単にできるように設計しました。

参加者のみなさんには星の頂点部分を溶接してもらいました。
全員溶接初体験でしたが、上手に作られていましたよ!

難しいイメージの溶接ですが、実はこんな小物も簡単に作れるんです☺
溶接科に入校すればさらに色々なものが作れるようになりますよ。


最後におまけです。
イベント当日、テレビ新潟の取材を受けました。
そのときにアナウンサーの岡田康さんとお笑い芸人の関田将人さんにも溶接を体験していただき、サインをいただいたものがこちらです。
こちらも展示してありますので、是非見に来てください✌


カテゴリ:溶接科

【溶接科】これまでの作品②

2021.09.03
今回紹介するのは、足踏み消毒機です。
今やどこのお店にも必ずと言っていいほど置いてありますよね。
テクノスクールの玄関や教務室の入り口に置くために溶接科でも作製しました!

まずは先生と2期生が一緒に1台作製しました。
その後、3期生が先輩とは別の形でそれぞれ2台作りました。


その3台の中で一番作製しやすいと思われるものを選び、量産しました(4台)
選ばれたものが、こちら(先ほどの写真右)です。




選ばれた理由は
・溶接する場所が見やすい
・材料を切るのが簡単
・作業が少なくてすむ
でした。

今回の作製で見た目や使いやすさはもちろん、作りやすさも大事だということをしっかり学べましたね。

3つとも見た目も踏み心地も違いますので、
テクノスクールに来た際にはぜひ3種類すべて見てみてください☺
カテゴリ:溶接科
ページトップへ