三条テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

三条テクノスクールブログ

2020年12月

鍛造技能体験訓練・三条鍛冶道場

2020.12.18
三条地域に古くから伝承されている鍛冶の技術と歴史を学びに、
工業デザイン科1年生8名で「三条鍛冶道場」さんに行ってきました。
今回の製作テーマは「ペーパーナイフ」です。


鍛造加工は、高温に加熱した鉄材をハンマーなどで叩いて成形する技術です。
真っ赤に熱せられた鉄材を叩くことは、全員初めてなのでちょっと緊張気味です。


指導員の方々のお陰で少しずつコツがつかめ、徐々にナイフらしくなってきます。


工業デザイン科では扱いなれていない「鉄」ですが、今回の経験で身近に感じることができたと思います。
今後の工業デザインの課題にも活かせる貴重な体験訓練になりました!


カテゴリ:工業デザイン科

高度化対応特別技術指導(クロックデザイン)/工業デザイン科

2020.12.15
工業デザイン科では、12月15日に高度化対応特別技術指導訓練(クロックデザイン)を実施しました。
デザイナーの山本講師の事務所(東京都)と三条テクノスクールをオンライン通信でつなぎ、講義や実習、プレゼンテーションの授業を行いました。




課題のテーマは、「クロックデザイン」です。
自分にとって見やすいバランスの取れた文字盤を構成することを目標として、訓練生がデザインを検討しました。
2時間という短い時間でしたが、各自が課題クリアに向けて頑張っていました。
デザインが決まったら、山本先生とオンラインでプレゼンです。






各自がデザインした文字盤について山本先生からアドバイスなど講評をいただくと同時に、オリジナルクロックの課題作成が提示されました。
作成期間は1か月で、1か月後には再び山本先生とつないで完成プレゼンを行います。
今回のアドバイスを生かしてモデルとプレゼンが満足できるように頑張って欲しいと思います。
ページトップへ