新潟テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ
新潟テクノスクール > 精密機械加工科

精密機械加工科

  • 2年
  • 20名
ものづくりってオモシロイ! 未来に不可欠な技術を身につけよう!
ものづくり未体験の方も技能の基礎から学ぶ訓練カリキュラムにより、ものづくり技術者として就職します。    
訓練期間:
令和5年4月上旬~令和7年3月上旬
訓練場所:
新潟テクノスクール
応募期間:
令和4年11月11日~令和5年2月3日
主な対象者:
新卒から概ね30歳以下の方
    • 目指す職業
    • 旋盤・フライス工
    • 組立・仕上工
    • NC機械オペレーター
    • 目標とする資格・検定
    • 技能検定2・3級(普通旋盤、機械検査など)
    • ガス溶接、フォークリフトなどの技能講習
    • 研削砥石取替え業務などの特別安全教育
    • 技能士補(該当する技能検定2級の学科免除)
コースのポイント
  • プログラムにより機械を制御し複雑で高精度な金属切削加工を習得します
  • 平面、ミゾ、段差、円筒などの立体形状を機械加工で0.01ミリ単位に加工を習得する実習です
  • ノギス、マイクロメータなどの測定器で加工した部品を0.001ミリ単位で測定します。
在校生コメント
  • 自分の進路を明確にできました
    青栁 厚志
    新潟テクノスクールに入校する前の高校では、機械とは縁のない製菓について学んでいました。しかし、製菓の勉強は私には合わず進路を変更しようと考えました。ものづくりの仕事に就きたいという思いは変わらなかったので、目先を変えて金属加工にトライしてみようと精密機械加工科へ入校しました。 新潟テクノスクールでは、機械の知識が全く無かった私でも一から教えていただけるので学科も実習も苦労することなく理解することができました。実習では加工の基礎的な操作を学ぶ汎用工作機械や、製造業の企業で現在使用されているNC工作機械が揃っていますので、基本から最新の機械まで楽しく技術を習得できたと思います。 また、2年生に入り就職活動をおこなう際には、企業の方から求人票が多く届いているので就職先を十分に検討することができました。 入校から2年間、あっという間に時間が過ぎ去りましたが、新潟テクノスクールで学んだことを生かし、社会人となっても日々精進していきたいと思います。
卒業生コメント
  • 先輩からのメッセージ 
    平成30年3月修了 荒井 将太さん 株式会社コロナ 勤務
    高校卒業に向け就職先を探していた際、金属加工を主とする企業が数多くありましたが、自分は工業系の勉強を全くしていなかったため、就職活動への不安を抱きつつ高校の先生に相談をしたところ、“ものづくり”の専門知識を習得することのできる職業能力開発校があることを教えてもらい、テクノスクールへの入校を決めました。テクノスクールで測定器具の使用方法や図面の見方など基礎的な技能・知識を習得できたことにより、入社後の速やかな作業立ち上げに繋げることができています。
パンフレット・コースへの申込方法
精密機械加工科のPR動画はこちら
説明会・オープンキャンパスのご案内
精密機械加工科の実習内容が分かるブログはこちら
ページトップへ