三条テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ
三条テクノスクール > 訓練生の課題作品が三条地域振興局に展示されています
  • 訓練生の課題作品が三条地域振興局に展示されています

    2021.07.01


三条地域振興局の庁舎1階展示スペースにおいて、三条テクノスクールの訓練生が
「STOP!COVID-19」というテーマで製作した、課題作品を展示しています。

まずは溶接科から、手指消毒用「足踏み式消毒液スタンド」の製作物を出展しています。
さびや汚れに強いステンレスを材料に使い、これまで学んだ技能を最大限に活用し
切断・曲げ・溶接を行い完成させました。

工業デザイン科からは「飛沫感染予防アクリルパネル」の製作物を出展しています。
新型ウイルス感染予防のため、オープンキャンパス等でテクノスクールに来校者対応
に活用できるタイプや、外部講師が授業の際に使うタイプ等、その場面に合わせた
使いやすさ・機能・強度など様々な観点からデザイン検討し製作しました。

毎年毎年同じ製作課題ではつまらないですので、その時代に合わせた製作課題を設定し
ものづくりを中心とした職業訓練を行っているのが、三条テクノスクールです。

三条地域振興局はどなたでも自由にお入りいただくことができ、見学可能ですので、
お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りいただき、ご覧いただけたらと思います。


また作品展示している、飛沫感染予防パネルの上には、三条テクノスクールの
ニュー・パンフレットを置いてありますので、興味を持たれた方はぜひお持ちください。

「三条テクノスクール・パンフレット」はこちらをクリック
ページトップへ