三条テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ
三条テクノスクール > 工業デザイン科のご紹介○▲◇●
  • 工業デザイン科のご紹介○▲◇●

    2020.01.06
三条テクノスクールは、公共職業能力開発施設としてデザインに関係する「工業デザイン科」があります。

デザイン科があるのは全国的にも珍しく、他には愛媛県と鳥取県と長崎県だけです。

テクノスクールは、厚生労働省の管轄ですが、文部科学省が管轄する圧倒的に数の多い大学や専門学校に比べると知名度は低いかもしれません。しかしながら全国の各都道府県に設置されており、実践的な知識・技能・技術・資格を身に付け就職を目指せる県立の学校です。また、費用もお安く済みます。(対象者:令和2年3月に高等学校を卒業見込みの方、またはハローワークで求職登録されているおおむね30歳以下の方)

工業デザイン科の紹介動画はこちらをご覧ください。


校舎は平成15年に新築されました。

当時の近代的なデザインで、これは訓練生の玄関ロビーです。



さて、工業デザイン科では商品のデザイン・企画・開発から設計・製造、品質管理、資材、営業、販売までの一連のプロセスを学べます。

地元県央地域の企業では、こうしたさまざまな知識を持ち、かついざとなれば自社製品の開発も可能な人財を必要としているからです。

そのためのカリキュラムとして

 1 アイデアスケッチ・試作・プレゼンテーション

 2 3DCADCAM

 3 イラストレータ・フォトショップ

 4 色彩

 5 ビジネスマナー等

企業現場で必要となる知識・技術を身に付けます。


一連のソフトウェアが20台のパソコンに入っています。


試作では、実際にアイデアを出した絵を形にし、さらに実際の工場などで行われる量産レベルに近い実習を行います。

一例として、廃棄予定だったイーゼルをリサイクルして製作した工房で使用する椅子です。

すべて訓練生が考え形にしたものです。

このようにデザインから設計・製造までを学べる所はなかなかないと思います。

グラフィックデザイン(ポスター、カタログ製作)もイラストレータ・フォトショップで学べますのでとても幅広い知識と・技術が身に付きます。




最後に、最近 色彩とイラストレーションの授業でお店のチラシ&ご案内ポスター製作を行いましたので、作品の一部を紹介します。








現在、令和2年度4月入校生を募集中です。

デザインに興味のある方は、見学にいらしてください。
ページトップへ