三条テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ
三条テクノスクール > 保護者向け見学会開催しました(^^♪
  • 保護者向け見学会開催しました(^^♪

    2019.07.08
7/5(金)保護者向け見学会を開催しました。

新潟県の高校卒業者数は、年間でおよそ20,000人います。
そのうち
  大学等に進学される方は、約11,000人
  専修・各種学校に進学される方は、約5,000人弱
  就職される方は、約4,000人
います。

どの進路を選択するにしても、いろいろな選択肢を保護者の方たちが知っていることは、家族の中で話し合う上でも重要になります。

今回は白根高校の保護者の方たち5人と教員2人に見学していただき、ハロートレーニング(職業訓練)について理解を深めていただきました。

三条テクノスクールの概要を説明しました。

ものづくり系の訓練科がありますが、民間の教育機関では導入が難しい工作機械を導入した訓練を主体的に実施しています。



3階の工業デザイン科教室を見学しました。

教室が広く、1人1人の机も大きく、デザインをする仕事に適した環境です。

保護者の方でプレゼンテーションの授業に不安をお持ちの方がいましたが、何回か練習をして慣れてしまえばクリアーできます。


工業デザイン科工房前に積み上げてある工房用のイスです。

実はこれはリサイクルで、素材は廃棄する予定のイーゼルを分解してイスを20脚製作しました。

デザイン、形状などはすべて訓練生が意見を出し合って決め、加工も行った物です。




生産システム科のプレス実習を見学しました。

地場産業にはなくてはならない工作機械です。この操作をする人もなくてはならない人材です。






メカトロニクス科ではUFOキャッチャーを見ていただきました。

全体の設計→組立図・部品図作成→部品加工→制御プログラム作成→組立の一連の流れを実習します。

マシニングセンタも工場のオートメーション化に欠かせない技術です。





今回参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました。

三条テクノスクールでは、地元企業に就職を希望し、家族と一緒にあたたかい家庭を持ちたい、そんな高校生たちの就職を後押しするために応援してまいります。


ページトップへ