三条テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

学校案内

三条テクノスクール外観
学校長ご挨拶
「はぐくむ技能・技術」
当校は県央における「人材育成」の拠点です。
校訓は「協力と実行」、ものづくりのプロフェッショナルを目指します。
○段階的に専門知識が深められる学習カリキュラム
○徹底した少人数クラスで個人指導を実現
○働きの場を可能な限り再現した実習場
○専門の現場ノウハウを持つ教育スタッフが指導
○キャリアコンサルタントがリクルート活動をサポート
いっしょに「技能・技術」の扉を開きませんか!
ぜひ三条へ、お待ちしております。
三条テクノスクールの特徴
 三条テクノスクールは、日本有数の“ものづくりのまち”三条に位置します。施設内の新卒対象の3科(工業デザイン科、メカトロニクス科、生産システム科)で、企画から製造までの内容をカバーし、地元企業のニーズに応えています。離転職者対象の溶接科を含め施設内には約160名の訓練生がものづくりに関する職業訓練を受講しています。
 また、在職者の方向けの短期訓練も多数開講しており、特に三次元CADやNC機械操作のオーダーメイド講習が好評いただいています。
コースのご紹介
新卒の方から概ね40歳以下の方向けコース 離職者の方向けコース
施設のご紹介
  • 加工実習
    一般企業で使用しているマシニングセンタとNC旋盤の2種類のNC工作機械で加工実習を行っています。 また、在職者向けの訓練も実施しています。
  • 3次元CADでデザイン
    3次元CADでデザインしたものを、そのまままのカタチですぐに作成することができます。これにより、モデルの検討を繰り返し行うことができ、デザインの向上を実現できます。
  • 地域産業に密着したマルチな技能者を育成
    切削、研削、溶接、プレス、手仕上げなどの金属加工に関する多様な技能・技術を習得し、地域産業に密着したマルチな技能者を育成します。
  • 図面読解や各種金属加工法を習得する実技中心の訓練
    各種溶接技能に加えて、製造現場で求められる図面読解や各種金属加工法を習得する実技中心の訓練です。 事業所で作業を行う場合に必要となる資格が取得でき確かな技術・技能が身につきます。
  • 3次元CAD操作をSolidWorksを使って習得
    今後ものづくりの現場で必須とされる3次元CAD操作をSolidWorksを使って習得します。(新卒向け3科)また、在職者向けの訓練も多数実施しています。
  • コンピュータでプログラムを作成
    コンピュータでプログラムを作成し、機械を自動制御する基礎を学ぶ事ができます。制御する機械も全て訓練生が作製しています。
ページトップへ