魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

2020年2月

左官科訓練第47号 積算

2020.02.27
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週の左官科は積算の紹介です。
積算とは建物や図面などから面積や数値を洗い出し、材料の個数や単価を加えて材料費や施工費を算出することをいいます。

今回は完成している模擬家屋を例に自分たちで計測してみました。




計測した数値をもとに各部屋の面積を出していきます。


部屋の面積を出したら、各部屋ごとにどのような施工をしているかを考え、どの材料がどれくらい必要になるのか計測した面積に対して数値を出していきます。


最後に材料の個数に単価をつけて材料費を算出します。
これらのやり方は昔ながらの算出方法になります。

続いての方法は見積もりといわれる現在主流の方法です。
設計図を元に施工する前段階で先程と同じように材料費を算出します。






少なく見積もれば損が出ますし、多く見積もるとお客様が離れてしまいます。
技術だけでなく、こういったことを覚えるのも重要ですね!!
カテゴリ:エクステリア左官科

令和元年度 事務基本科1期 修了式の様子

2020.02.27
令和2年2月25日(火)

小千谷市民学習センター楽集館にて、「事務基本科1期」の
修了式が行われました。

魚沼テクノスクール村田校長より修了証書の授与と式辞があり、
3ヶ月間の訓練が修了を迎えました。

村田校長からは、コミュニケーション、ビジネスマナー等のスキルや
パソコン操作、処理技能の習得、そしてパソコンの資格取得され、就
職に向けて有意義な時間、充実した時間を過ごされたことと思います。
そして、就職してからも目標を持って取り組むこと、上司や先輩の言葉
には素直な気持ちで聞き、報告、連絡、相談などを取りながらチーム
プレイという意識を持つこと、最後に一緒に学んだ仲間との人間関係を
大切にして長く続く人間関係をつくってほしいとの言葉がありました。


これからも、体調管理に気を付けていただき、この学んだ経験を活かし、
今後の就職活動にも自信を持って臨み、新たな職場で活躍されますことを
願ってます。
皆さんの今後の活躍を期待しております。

大変お疲れ様でした。



カテゴリ:委託訓練

在職者訓練『リレーシーケンス基礎コース』

2020.02.25
令和2年2月15日(土)・22日(土)

魚沼テクノスクールで『リレーシーケンス基礎コース』を実施しました。

本講座は、リレーシーケンスの基礎回路と応用回路について学ぶ実技講習です。
練習問題の回路図を見ながら配線していきます。







受講者の方からは「理解が深まった」「仕事で役立つと思う」など嬉しい感想をいただきました!
魚沼テクノスクールでは様々な講座を実施しております。
ぜひご参加ください!!
カテゴリ:イベント

左官科訓練第46号 確認テスト

2020.02.21
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週の左官科は確認テストを行いました。
一年間ここで学んだことが、自分一人でどのぐらいできるのかのテストになります。
まずは、防水紙とラス網を寸法通りに切って貼っていきます。


次に各自で練ったセメントで塗っていきます。
ここまでが第一工程になります。


日をまたぎ、続いては石膏プラスターで中塗り作業になります。
下地のセメントの時と同様に各々の塗り易いように材料を練って塗っていきます。


塗り終わったら木ごてや刷毛を使って荒く仕上げていきます。
こうする事によって次の材料が塗り易くなります。


ここまでで第二工程になります。
翌日、日が変わって第三工程のしっくい上塗りになります。
水の引き具合を見計らいながら、何度もこてを通して壁をきれいに仕上げていきます。




第三工程も終わり、これで確認テストは終了です。
ゼロの状態から下地を塗れるようにし、下塗り・中塗り・上塗りと全部一人で作業してきましたが、やはり難しいですね。








自分たちの現在の実力が分かった所で、これから先は各々が就職先で鍛錬を積むことになると思います。
残り少ない学校生活も無駄にしないように頑張っていきたいと思います。
カテゴリ:エクステリア左官科

令和元年度 パソコン経理事務科 入校式の様子

2020.02.21
令和2年2月21日(金)

十日町パソコンカレッジにて、「パソコン経理事務科」の入校式が
行われました。
魚沼テクノスクール村田校長より式辞があり、4ヶ月間の訓練が
始まりました。
村田校長からは、よりよい就職に向けてパソコンの資格取得、コミュニ
ケーション能力、ビジネスマナー等のスキルアップをして実践的な能力を
高めてほしい。
そのために次のことをお願いしたい。
一つ目は目標を持って受講すること、短期間で達成できる目標を設定し、
これを達成することにより達成感、満足感を得て、この積み重ねにより
能力を高めること、二つ目、素直な気持ちで受講し、先生や講師の話を
最後まで聞き、大切で新たな知識を得るチャンスを逃さないことで学び
の効果を高めてほしい、そして三つめはよいクラスづくりをしてほしい、
訓練は休まず受講し、コミュニケーションを大切にしながらお互いに協力
しあいよいクラスづくりを心掛け、全員が目標の資格取得、そして就職に
つながるよう頑張ってほしい との言葉がありました。
4ヶ月間の訓練となりますが、交通事故と体調管理には気を付けていただき、
最後まで訓練を頑張ってください。



ページトップへ