魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

2019年6月

左官科訓練第12号 土壁準備!

2019.06.27
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週の左官科は土壁です。
遂に土壁の授業になりました!左官の醍醐味です!

と言ってもすぐに塗ることはできないので、まずは土作りと木枠準備です。
まずは土を木の桶に移し、よく練り、水を張って養生していきます。




土を練っている間に木枠も組んでいきます。
この木枠を使って土壁を行っていきます。


その後、土壁の特性や工程手順を教わりました。
土壁とは左官の伝統工法の一つであり、コストと工期以外の点では現在住宅でよく使われている壁紙のクロス張りに比べて圧倒的に勝っています。
現代の日本では健康志向の為、土壁の需要が増えつつあるそうです。
ただ、残念ながら伝統工法の一つである土壁は、現代の日本において継承者不足のようです。




中々難しい内容でしたが、一先ずおいておき、次回から工程の説明も合わせて紹介していきたいと思います。
カテゴリ:エクステリア左官科

ワークトライアル(電気②)の様子

2019.06.26
6月19日(水)堀之内高校から4名の生徒に対しワークトライアルを実施しました。
第4回は電気科から先週の続きになります。
前回は配線まで取り付け終わりましたので、いよいよ証明とスイッチを取り付けていきます。




ただ取り付けるだけでなく、配線の導線をむき出しにして配線していきます。
配線が終わったら、スイッチを入れて点灯してみます。


しっかりと点灯するでしょうか?


無事に点灯することができました。
今回の電気のワークトライアルは終了になります。

次回は建築のワークトライアルを紹介したいと思います。
カテゴリ:イベント

木造建築科1年です!

2019.06.24
こんにちは、木造建築科1年です。
実技がだんだんと難しくなってきました。
今回やったのは「追掛大栓継(おっかけだいせんつぎ)」という継手です。
桁(けた)や梁(はり)を継ぐのに使うそうです。






実習で建てる模擬家屋にも使うそうです。
こんな難しい継手、誰が担当するのでしょうか?




当然、この人でしょう。
隙間がありません、完璧な出来ばえです。

さすが、クラス委員長



模擬家屋の建築も見えてきました。

みんな仲良く、楽しく作業しています。

また、新しい作業に入ったら報告します。
カテゴリ:木造建築科

左官科訓練第11号 洗い出し(後編)と初めてのしっくい塗り

2019.06.21
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週の左官科は、前回に続き洗い出し作業と初めて漆喰(しっくい)塗り仕上げを経験しました。

まずは、前回作製したセメント下地の上に、セメントと小さな砂利を混ぜたモルタルを作り流していきます。


その後、ある程度水引きを見計らって、ホースでゆっくりと水を流しながら、刷毛で表面のセメントのみを洗い出していきます。
そうすることにより、砂利だけが浮かび上がり洗い出しが完成となります。


次に漆喰塗りですが、結論から言って大変苦労しました。
普段使用している石灰モルタルと違い、とても柔らかく、平らに仕上げるのが難しかったです。
漆喰を塗る前にセメント下地の上から「B-ドライ」と言われる石膏の塗り材も塗りましたが、乾燥が早くこちらも難しかったです。






【~オマケコラム~】
エクステリア左官科の皆で施設入口にある花壇の手入を行ってみました。
良い感じに出来たのではないでしょうか?






カテゴリ:エクステリア左官科

見学会(6月19日)を開催しました!

2019.06.19
本日、堀之内高校から2名の生徒の見学会を実施しました。
初めに各科の全体説明を行い、施設見学、体験授業を行いました。

【全体説明】


【施設見学】




【体験授業】




もし、進路に迷っている方、ものづくりに興味のある方はぜひ魚沼テクノにお越し下さい!
お待ちしております!
★オープンキャンパスの日程等はこちらから ”ここをクリック”
カテゴリ:オープンキャンパス
ページトップへ