魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

2017年12月

住宅配線工事

2017.12.31
 個々の実習(ケーブル、金属管、合成樹脂管)が終わり、次に2つのグループに分かれ、住宅配線と工場配線の工事実習に着手しました。グループで協力し、工程表に基づき、安全作業を実施します。
 今回は住宅配線工事を紹介します。
(1)解体工事:昨年の課題の解体










カテゴリ:電気施設科

四方転びの作品製作中(木造建築科2年生の取り組み)

2017.12.30
木造建築科の2年生らは、技能検定2級の実技課題である四方転びの応用課題として、折りたたみが出来る「ヒバ材の踏み台」や、完成度の高めた「ラワン材の椅子」を製作しています。こうした技術は、将来就業後に手がけるであろう住宅や店舗の建築工事において、オーダーメードの作り付け家具等の製作に生かせることでしょう。なお完成した作品は、自宅でご家族とともに活用するそうです。








カテゴリ:木造建築科

木造建築科1年です! 非常口を作りました。

2017.12.29
 魚沼テクノスクールはこれからが冬本番です。
まだ雪は少ないですが、これからどれくらい積もるかわかりません。
雪下ろしをすれば、建物の周りは積雪3~4mにも達します。
 そのため、写真のように板で冬囲いをしなければいけません。
 心配されるのは非常時の避難経路です。正面玄関一カ所では火事になったら
みんな煙にまかれてしまいます。
 


 そこで、学校の裏手に非常口を作ることにしました。木造建築科1年の出番です。
鉄骨のところに木軸を組みアルミ製のドアを取り付けました。









 非常口を作るだけでは不十分です。
 各建物から非常口まで、非常口から道路までの通路を確保しなくてはいけません。
 スコップやスノーダンプでの除雪もいいのですが、積雪が多いとどうにもなりません。
 




 そこで考えたのが、雪を踏み固めて通路を確保する方法です。
 先生から教えてもらったのですが、これは「かんじき」という物だそうです。




 これで、この冬は安心して勉強ができます。
カテゴリ:木造建築科

こんにちは、木造建築科1年でーす!

2017.12.28
 こんにちはー、木造建築科1年でーす!

 検定は無事に終わりましたが、次の訓練が待ってます。
 1年生の時には簡単な「切妻屋根(きりつまやね)」を作りましたが、2年生では「寄棟屋根(よせむねやね)」を作るそうです。
 昔からの「規矩術(きくじゅつ)」という「差し金(さしがね)」使いが難しい屋根だそうです。
 どんな屋根か、先生から屋根の模型を使った授業を受けました。
 この模型は、20年くらい前に修了した先輩達が作ったそうです、


 差し金使いを理解するために、まずは現寸図という物を書きます。
 まだよくわかりませんが、これからしっかりと勉強します。

 それにしても、木造建築科1年のマスコット「カリブー」はのんきなものです。




カテゴリ:木造建築科

終業式の様子

2017.12.27
12月27日(水)に全校で終業式を実施しました。
校長先生から今年の漢字や流行語を踏まえて冬期休暇中の過ごし方について話があり、ポイントを3ついただいた。
・今年の漢字「北」この字を見て、「北の脅威」や「国民保護サイレが鳴り響き、ミサイルがどこに飛んでくるかわからない恐怖」などがありました。みなさんは、どのように感じましたか。
・今年の流行語「インスタ映え」がありましたが、SNS利用には個人情報等の扱いに十分注意してほしい。 
 「忖度」の相手の気持ちをおしはかるのように、思いやりを持って今後の訓練・生活を過ごしてほしい。
・最後に事故のない有意義な休暇を過ごしてほしい。










冬期休暇後、訓練や就職活動などが控えています。
しっかりと休みを取り、また休み明けから元気に
登校して訓練に臨んでもらいたいと思います。
カテゴリ:イベント
ページトップへ