魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

2019年12月

技能検定・技能五輪予選会開催!

2019.12.20
12月20日金曜日に校内で建築大工職種の技能検定の実技試験が開催されました。技能検定とは、技能の習得レベルを評価する国家検定制度です。さらに次年度技能五輪全国大会の出場者を決める技能五輪予選会も同時開催いたしました。
















建築大工職種の課題は、日本の伝統的な大工技術である『規矩術(きくじゅつ)』をふんだんに使用した『四方転び』という課題を作成します。当校からは検定に4名、五輪予選に7名参加しました。これまでの練習の成果を発揮し、全員無事終了することができました。いつも以上に必死な表情を浮かべて課題に取り組む生徒たちの姿に感動しました!結果は来春頃にわかる予定になっております。全員が良い結果になることを期待します!
カテゴリ:木造建築科

左官科訓練第37号 会社見学

2019.12.20
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週の左官科は長岡市にある「アダチ造形」さんへ現場見学へ行ってきました。
この会社では、公園にある遊具や公共施設にあるトイレなどの建造物を主に施工しているそうです。
施工方法や材料の説明など、僕たちに分かるように教えていただきました。














雨天で大変な中、丁寧に説明して下さりありがとうございました。
カテゴリ:エクステリア左官科

左官科訓練第36号 擬板仕上げ作業

2019.12.13
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週の左官科は擬板仕上げの紹介です。
擬板とは以前行った擬木を板材を変えたものになります。
板材であるが故に、木材を縦に切ってあるのでその分木の年輪が複雑になります。


なので初めにデッサンをして擬板の見本となるように書いていきます。


想像力や木の知識が大事だと痛感しました。
続いて木材の色になるようにセメントを配合して練り合わせていきます。


今回は板材を2枚並べる予定なので、真ん中に目地になるように木を入れ、固定するように塗っていきます。
固定の仕方はブロック塀に目地棒を入れた時と同じです。


木材を入れたら配合した材料で塗っていきます。


塗り終わったら乾燥させ、いよいよ擬板に仕上げていきます。
上面を先生が、下面を我々生徒が書いていきます。








何とか完成することができました。
ん~難しい!!
カテゴリ:エクステリア左官科

左官科訓練第35号 なまこ壁仕上げ作業とレンガ積み準備

2019.12.06
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週の左官科はなまこ壁の続きとレンガ積みの準備の紹介です。
前回に続きなまこ壁の中塗り作業を行っています。
先週は果てしない作業だと思った中塗りも、今週は慣れたお陰か進みも早くなりました。




中塗り作業が終わったら、漆喰の上塗り作業に入ります。
材料が柔らかいため、中塗りの時以上に難しいです。




続いてレンガ積みの準備に入ります。
ブロック塀の時のように、床に墨を出して石灰モルタルで土台を作ります。
水平器で水平に気を付けながら作業します。


余談になりますが、魚沼テクノスクールもすっかり雪化粧してきました。
左官科が作った擬木のテーブル達も埋まってしまっています。

それでは、また次回!




カテゴリ:エクステリア左官科
ページトップへ