魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

2018年7月

木造建築科1年生の今週(7月9日~)の様子

2018.07.13
 今週は、梅雨が開け、ジメッとした感じが心持ち和らいだようです。
 さて、実習では、新たに、「四方転び(しほうころび)」の練習に入りました。
 四方転びとは、少し特異な技術ですが、神社の水屋やお寺の鐘撞き堂のような建物で使われている、斜めに傾けた柱をつくるときに必要となる、日本建築の伝統的な規矩術(きくじゅつ)と呼ばれる技術でつくるものです。
 先ずは課題としてつくる物を実寸で描く「原寸図」の練習です。正確に素早く描けるよう、練習あるのみです。








カテゴリ:木造建築科

左官科訓練(第14号) 擬木のテーブルが完成しました!

2018.07.12
エクステリア左官科です。
今週は土壁作業の「荒壁」という作業を行いました。
前回練習した木舞かきの下地の上に土を下塗りしていく作業です。
他の材料と違い、とても水っぽくて塗りづらくとても難しいです。
これから練習してどんどんうまくなりたいと思います。




次に擬木作品の一つであるテーブルがついに完成しました。
自分たちで使いやすいように寸法を測って骨組を作り作成しました。
なかなか大きなテーブルのため年輪を描くのが非常に大変でした。




次の作品は擬木のベンチを作成しようと思います。
横に長く休憩しやすい形で現在作成中ですので次週紹介したいと思います。
それでは来週もよろしく!


カテゴリ:エクステリア左官科
ページトップへ