魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

令和元年度介護員養成科2期 入校式の様子

2019.08.23
令和元年8月20日(火)

ケアハウス小千谷さくらにて、「介護員養成科2期」の入校式が行われました。

魚沼テクノスクール村田校長より式辞があり、2ヶ月間の訓練が始まりました。


村田校長からは、介護系の職業は、超高齢社会に突入している今の日本では
大変重要です。利用者や家族を笑顔にし、ありがとうと感謝される、とても
やりがいのある職業です。
それを目指すみなさんが訓練受講にあたり、次の3つのお願いがありますと
話をされました。

①短期間で達成できる目標を持って臨み、達成感や満足感を得ることによって
自信を持って進めてほしいこと、②素直な気持ちで受講し、先生や講師の話を
最後まで聞くこと、③よいクラスづくりをすることで協調性やお互いを尊重し
あい、学びの効果を高めてほしい、との言葉がありました。


この訓練は、2か月という短期間で介護職員初任者研修課程の修了証明書を
取得し、広く福祉や介護分野への就職を目指すコースとなっております。

まだまだ暑さが続くと思いますので、体調管理に気を付けていただき、
最後まで頑張ってください。


カテゴリ:委託訓練

令和元年度 事務エキスパート科2期 入校式の様子

2019.08.23
令和元年8月21日(水)

エム・エスオフィス イオン小千谷店内特別研修室にて、
「事務エキスパート科2期」の入校式が行われました。

魚沼テクノスクール村田校長より式辞があり、5ヶ月間の訓練が
始まりました。

村田校長からは、有効求人倍率は高い状況が続いているが、より良い
条件での就職を目指すと大変厳しい面があり、特に事務系職種は応募
者が多い状況であり、訓練を有効にするため以下のことをお願いしたい。


①訓練は休まず受講し、コミュニケーションを大切にしながらお互い
に協力しあい、よいクラスづくりを心掛け全員が目標の資格取得、
そして就職につながるよう頑張ってほしいこと、②短期間で達成できる
目標を設定し、この目標を達成することにより達成感、満足感を得て、
この積み重ねにより確実に能力を高めることになること、③素直な気持
ちで受講し、先生や講師の話を最後まで聞き、大切で新たな知識を得る
チャンスを逃さないことで学びの効果を高めてほしい、との言葉があり
ました。

長い訓練となりますが、体調管理に気を付けていただき、最後まで
訓練を頑張ってください。



カテゴリ:委託訓練

夏休みものづくり教室が開催されました!!

2019.08.22
8月22日(木)午後1時30分から、新潟県立魚沼テクノスクールにて、小学生を対象とした、夏休みものづくり教室が開催されました。
実施コースは、①ペットボトル風力発電工作、②ミニ・グランドピアノ工作(魚沼市実施)、③キラキラタイルなべしき工作④杉の木で本だな工作、⑤丸太切り体験、⑥木製コースター作り、⑦壁塗り体験、⑧VR(バーチャルリアリティ)体験の全8コースです。
いずれのコースも盛況で、会場は沢山の参加者の皆さんでごった返しました。
以下に、その時の様子を一部ご紹介します。

①ペットボトル風力発電工作(電気施設科)




②ミニ・グランドピアノ工作(魚沼市実施)


③キラキラタイルなべしき工作、⑦壁塗り体験(エクステリア左官科)




④杉の木で本だな工作(木造建築科1年)


⑤丸太切り体験、⑥木製コースター作り(木造建築科2年)




⑧VR(バーチャルリアリティ)体験


カテゴリ:イベント

オープンキャンパス(8月21日)が開催されました

2019.08.21
8月21日(水)、魚沼テクノスクールにて4回目のオープンキャンパスを行いました。
当校で行っている「電気施設科」、「木造建築科」、「エクステリア左官科」の実習内容や各科のワークトライアル(仕事体験)を体験してもらいました。

【全体説明】


【各科実習場見学】




【体験授業】




次回は9月14日(土)午後1時からオープンキャンパスを開催します。ご興味のある方、ぜひご参加下さい!!
★オープンキャンパスの日程等はこちらから ”ここをクリック”
カテゴリ:オープンキャンパス

左官科訓練第20号 擬木作品紹介

2019.08.21
こんにちは、エクステリア左官科です。
夏休みも明け、今週から授業が再開しました。
今週のブログでは今までお伝えできなかった授業の紹介になります。
今まで個人で作成した擬木の合作の紹介です。
まずは全員で何を作るかテーマを決めます。
その結果、擬木と擬板(木の中を模した物)を合わせたテーブルとプランターを作ることになりました。
テーブル下の支えの部分は、大きさが違うだけで今までと作り方は変わりません。




テーブル上部は型にセメントを流し込み、鉄筋を入れ補強していきます。




材料が固まったら全員で手分けしながら塗って仕上げていきます。






なんとか無事に完成することができました。


カテゴリ:エクステリア左官科
ページトップへ