魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

週刊左官科第18号模擬家屋作成その3

2020.10.02
こんにちは、エクステリア左官科です。
今週は前回の模擬家屋の続きになります。
前回笠木の取り付けまで終わり、流し込み作業からになりますが・・・
流し込みの写真を撮り忘れてしまいました。
なので、セメントが固まった後の写真がこちらになります。




きれいに仕上がりました。
この後、笠木を取り外していき、屋根がしっかりとできているか、セメントの充てん漏れがないか確認していきます。




確認したところ、多少の充てん不足や段差になっている箇所がありました。
しっかりと流し込みを行ったつもりでしたが、実際に確認してみると様々な箇所に不備があったので今後気を付けていきたいと思います。
屋根が完成したので、次に各ブロックの面やベースに中心墨や水平墨などを打っていきます。
この墨を打たないと後々の仕上げ作業に大きく影響が出るので注意が必要です。




全面に墨を打つことができました。
次回から目地棒の取り付け、各区画ごとに様々な仕上げ方法を練習していきたいと思います。
カテゴリ:エクステリア左官科
ページトップへ