魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

「リレーシーケンスの基礎コース」開講する(在職者訓練)

2018.02.13
このコースでは、シーケンス図が読める、配線ができる、導線チェックができる、動作チェックができるを目的としています。
(1)シーケンス図のスイッチ、リレー、ランプにアドレスを記入します。



(2)実体配線図に配線を描きます


(3)実体配線図が描けるようになったら、実際にシーケンス図を見て配線します。




次回はモータ制御回路を配線し、実際にモータを動かします。
カテゴリ:電気施設科

エクステリア左官科訓練の様子(44週目後編)

2018.02.08
こんにちは!エクステリア左官科です!
引き続き後編ということで造形の紹介をしていきたいと思います。
前編では寒天の型が綺麗に取れたところなので、ここからまた木枠を作り
石膏を流していきます。






石膏は30~40分弱で固まるのでしっかりと固まる様子を見ながら作業する必要があります。
固まったら、また水中で型を外して手直しをしたら完成になります。
下の写真は自分たちで完成したものになります。










石膏はヨーロッパなどでは建築物の装飾に使われますが、日本ではあまり目にする機会がないです。
アイディア次第では色々なものに応用できそうなので機会があればじぶんでもまたチャレンジしようと
思います。
それでは今週はここまで!また来週!
カテゴリ:エクステリア左官科

エクステリア左官科訓練の様子(44週目前編)

2018.02.08
エクステリア左官科です。
今週は内容が多いので前編・後編と分けて紹介したいと思います。
今週は春からやってきた造形の最後の段階で型取りと石膏を用いた
複製を作りました。






針を差して木枠を作り、隙間にしっくいを使って石膏が漏れないようにふさいでいきます。
その合間に流し込む寒天を溶かして液状にしていきます。






溶かした寒天を流し入れて固めていきます。
隙間が空いてしまい、寒天が流れ出てしまう場面もありいそいでしっくいで
補強したりと大変でした(笑)
その後冷え固まったら木枠を外していきます。






寒天なので柔らかく崩れやすいので慎重に外していきました。
見てみるとなかなか綺麗に型が取れています。
とりあえず前半はここまで!
続きは後編にて紹介したいと思います!
カテゴリ:エクステリア左官科

モータ制御の実習キットの製作(電気施設科)

2018.02.07
給水ポンプ自動運転停止回路のフロートスイッチ部をリミットスイッチを代用して製作した。




カテゴリ:電気施設科

魚沼テクノ雪下ろしの様子

2018.02.05
先週による大雪の影響により施設内の屋根の雪が多くなってまいりましたので
2月3日(土)業者から雪下ろしを実施していただきました。








計測してみると2m以上の積雪と、昨年と比べると降雪が多いと感じられます。
一通り雪下ろしは終わりましたが、今後もまだ降り続けると思いますので
事故ないよう気をつけていただきたいと思います。




カテゴリ:施設内訓練
ページトップへ