魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

左官科訓練(第14号) 擬木のテーブルが完成しました!

2018.07.12
エクステリア左官科です。
今週は土壁作業の「荒壁」という作業を行いました。
前回練習した木舞かきの下地の上に土を下塗りしていく作業です。
他の材料と違い、とても水っぽくて塗りづらくとても難しいです。
これから練習してどんどんうまくなりたいと思います。




次に擬木作品の一つであるテーブルがついに完成しました。
自分たちで使いやすいように寸法を測って骨組を作り作成しました。
なかなか大きなテーブルのため年輪を描くのが非常に大変でした。




次の作品は擬木のベンチを作成しようと思います。
横に長く休憩しやすい形で現在作成中ですので次週紹介したいと思います。
それでは来週もよろしく!


カテゴリ:エクステリア左官科

JW-CAD基本操作コース(在職者訓練)実施時の様子

2018.07.07
魚沼テクノスクールでは、建設業に従事している職方の皆さんを対象に、jw-cadという建築製図のソフトを使用した基本的な各コマンドの作図方法を身に付けていただくことを目的に、6月30日と7月7日の2日間の日程で、在職者訓練を実施しました。以下の写真は、訓練の様子です。企業から参加された方や初めてjw-cadを使う方など様々な方が、懸命に作業に取り組んでいました。
 当校では、このように企業から従業員(在職者)に対する訓練の要望があれば、jw-cadなどの建築製図作成方法に限らず新たなコースも開催することができます。ぜひ、ご利用ください。






カテゴリ:施設内訓練

オープンキャンパス(7月7日)が開催されました。

2018.07.07
7月7日(土)、魚沼テクノスクールにて3回目のオープンキャンパスを行いました。
当校で行っている「電気施設科」、「木造建築科」、「エクステリア左官科」の実習内容や各科のワークトライアル(仕事体験)を体験してもらいました。




今回から各科で行っている体験授業を紹介したいと思います。
第1回目として木造建築科の「大工道具を使って木製作品の作成体験」です。
今回は下記のようなペン立てを見学者の方に作成してもらいました。
ここでは、大工作業で基本的に使うことになる
①のこぎり
②玄能(かなづち)
の中の木材を「切断する」、「仕上げる」作業を見学者に体験してもらいました。




加工するのが大変そうでしたが、無事にうまくペン立てを作ることができました!

体験してくれた皆さんには作品をお持ち帰りいただきました!(^^)!

次回は8月22日(水)午後1時からオープンキャンパスを開催します。ご興味のある方、ぜひご参加下さい。
カテゴリ:オープンキャンパス

木造建築科1年生の今週(7月2日~)の様子

2018.07.07
 今週は、前半が暑い日(実習場の最高気温38度)となり、後半は少し涼しいながらも蒸し暑い日となりました。熱中症対策として、こまめな水分補給は欠かせません。
 さて、実習では、さしがねの裏目(うらめ)を使いながら、隅木(すみぎ)の墨付けをしました。そして、墨付け後に、加工に入りました。うまく組み上がることを、期待しています。









カテゴリ:木造建築科

左官科訓練(第13号) 土壁塗り

2018.07.05
エクステリア左官科です。
7月に入り実習場がとても暑いですが、日々頑張っています。
今週はついに土壁の下地作りとして土を使って壁塗りを行いました。
土を作るのに2週間と手間暇がかかったので塗れた時の感動と共にどのように固まるのかという
ワクワクがありました。








まだまだ土壁の工程はありますので、来週もまた紹介していきたいと思います。
また、今週はオープンキャンパスがあります。
今のどのようなことを行っているのか、左官について見学することができますので
ぜひ来てください!
カテゴリ:エクステリア左官科
ページトップへ