魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

木造建築科1年生 今週の様子です。

2018.04.22
今週は、大工道具であるカンナの手入れに入りました。カンナ刃の裏押しや研ぎ作業、そして台直しを行いました。皆先にやったノミの手入れに比べると、なかなか難しいということを知った様子でしたが、黙々とがんばっていました。やってみると、うまくいったり、いかなかったりですが、地道に練習と経験を積み重ねていくのみですね。






カテゴリ:木造建築科

電気施設科の訓練状況(2週目)

2018.04.20
午前の学科では考えて描くを実施しました。まずは高圧受電設備のスケルトン描くです。見ないで書けるように練習します。次に住宅スペースにキッチンやトイレ、浴室等を割り当て壁や柱を描くです。電気図面を描くための住宅図面になります。




午後の実技では、電線同士の接続である直線接続、分岐接続、終端接続を実施しました。
リングスリーブによる終端接続では、絶縁テープによる絶縁処理を実施しました。




週番の一言
ナイフによる電線むきがスムーズにできるようになり、接続もきれいに仕上げることができるようになったので、とても楽しいです。
これから覚えることがたくさんあるので、気を引き締めて頑張りたい。(飯酒盃より)
カテゴリ:電気施設科

左官科訓練(第2号) 墨打ちと壁塗り

2018.04.19
エクステリア左官科です。
4月も中ばとなり、魚沼も桜が散り始めてきました。
左官科では、墨つぼと墨さしという道具を使っての墨打ち、壁の隅を仕上げるちり塗り
を習い、自分たちで厚さを決め、決められた寸法で壁を塗るという流れができるように
練習に取り組んでいるところです。






めりはりをつけて作業しているせいかなかなか思うようにいかず
疲れてきます。(下の写真は作業中と作業後です)
覚えるのも大変ですが、これからもがんばっていこうと思います。
また来週!




カテゴリ:エクステリア左官科

電気施設科の授業始まる(1週目)

2018.04.13
初日のオリエンテーションが終わり、2日目にクラスでの自己紹介実施、ある程度緊張がほぐれたところで月岡公園まで遠足しました。公園はまだ雪で散策ができなかったので、帰りに魚野川の河川敷で、散策しました。




実習では、工具の使い方や名称を覚えることから始まり、電線の切断、被服の剥ぎ取り、直線接続まで実施しました。






学校が始まって一週間とは思えないぐらい全員が仲良くなったので、とてもうれしかったのですが、欠席者が出てしまったので来週は全員揃えばと思います。みなさん一年間よろしくお願いします。(阿部より)
カテゴリ:電気施設科

木造建築科1年生 入校1週間後の様子です!

2018.04.13
早いもので木造建築科の新入生が入校してから1週間が経ちますが、今週はまず「たたきノミ」の手入れとして、ノミの「かつら直し」、「裏押し」、「研ぎ」の作業を行いました。
そして、まだまだ十分ではないですが、研ぎ終えた道具を使い、試しに木材に「ほぞ穴」を掘りはじめたところです。
皆無我夢中といった様子で、自分で手入れをしたノミで掘り進めていました。大きく成長してほしいです。







カテゴリ:木造建築科
ページトップへ