魚沼テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

魚沼テクノスクールブログ

左官科訓練(第32号) 応用課題製作No.5

2018.11.09
こんにちは。エクステリア左官科です。
今週はいよいよブロックの下塗り及び一部を上塗りで仕上げる作業を行いました。
今回は上・中・下と3つに目地棒で分け、それぞれ上と下を上塗り、中を下塗りしていきます。




上の部分は鏝を替えて仕上げるので水引き具合を見て仕上げていきます。水引き具合を見誤るとざらざらしてしまい中々きれいに仕上がりません。何度もやり直しながらきれいに仕上げていきました。




上の写真が今回の完成になります。
分かりずらいですが、赤く囲んだ箇所がきれいに仕上げる部分、中段の部分が今後、「なまこ壁」・「擬板」・「タイル張り」と3種類の構法を勉強していきます。こちらはまた後ほどブログで更新していきたいと思います。

また、先週から技能五輪全国大会があり、先生からどんな課題なのか、どんな方が出場しているのか話がありました。僕たちと変わらない年代の方々が、技能を磨き大会に出ていることを知り、僕も残り4か月を頑張っていきたいと思いました。
それではまた来週!
カテゴリ:エクステリア左官科

バーベキュー大会(電気施設科)

2018.11.05
毎年恒例の全校バーベキュー大会が開催され、秋の晴天にめぐまれた中でおいしくいただきました。





カテゴリ:電気施設科

住宅の配線図面の制作(電気施設科)

2018.11.02
模擬住宅配線実習のための配線図を制作しました。




カテゴリ:電気施設科

左官科訓練(第31号) 型枠作成実習

2018.11.01
みなさんこんにちはエクステリア左官科です。
今週は型枠作成の実習を行いました。
型枠とは建設現場などで建物の基礎を作るためによく使われている作業方法です。
初めに床の高低差を調整し、作成する型枠の寸法を墨出しを行いました。


次に型枠を作成するためコンパネという板を加工していきます。打ち付けるための木材やコンパネに穴を開けたりと中々に大変です。




加工したら、いよいよ墨に合わせてコンパネを取り付けていきます。
少しでもずれてしまうとコンクリートを流し込むときに影響が出るので正確に打ち付けました。




コンパネを打ち付けたら、ずれないように単管でしっかりと固定しておきます。内側・外側と単管を配置するので運ぶときは互いに声を掛け合って事故等起きないように作業しました。




最後に四隅を固定するため単管を立ててチェーンで固定します。
以上で型枠組み立ての流れになります。
多くの工程があり、大変でしたが現場では重要な作業になるのでしっかりと覚えておきたいと思います。
11月に入り就職を決めていきたい時期になってきました。
残り少ない学校生活ですが実技と学科そして就職と頑張って取り組んでいきたいと思います。


カテゴリ:エクステリア左官科

技能五輪全国大会壮行会の様子

2018.10.29
10月29日(月)に全校で第56回技能五輪全国大会壮行会を実施しました。
初めに技能五輪全国大会についての概要及び課題を担当指導員から説明してもらいました。




次に校長先生の方から激励の言葉をいただきました。
緊張等あるかと思いますが3か月間一生懸命練習した成果を遺憾なく発揮してほしいと思います。


最後に今年の第56回技能五輪全国大会の出場選手として
建築大工職種
佐藤 怜 (木造建築科2年)
市東 稜貴(木造建築科2年)
の2名が当校から新潟県代表で出場することになり、意気込みを語ってもらいました。


カテゴリ:イベント
ページトップへ