新潟テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

新潟テクノスクールブログ

カテゴリ:電気システム科1年

学期末の清掃

2021.07.23
今週で夏休み前最後の週だったので
実習室や教室の掃除をしました。
だんだんと暑くなってきて夏が来たのを実感できます。
実習室にはこんなお客さんも来てました!
夏バテなどに気をつけながら有意義な夏休みを過ごして、また休み明けからはこの教室で頑張って行きたいと思います!




カテゴリ:電気システム科1年

金属管工事⑤

2021.07.22
だんだん暑くなってきました。
今週は金属管工事の課題2をやりました。
S曲げ、90度曲げが沢山あって例年より作業の速さが遅くなってしまいました。
次回の課題では今回の課題よりも速く仕上げられるようにしたいです。




カテゴリ:電気システム科1年

金属管工事④

2021.07.13
今週は課題1をやりました。


これが完成したものです。

初めて金属管の課題をやりましたが、金属管が思うように曲がらず、かなり時間がかかってしまいました。

次の課題では、今回よりも早くできるように頑張りたいです!


カテゴリ:電気システム科1年

金属管工事③

2021.07.06
1枚目の画像は埋め込み用スイッチボックスにS曲げをした金属管の画像です。この画像で行っている作業は課題1に必要な技術となっていて、とても大事な作業となっています。感覚を掴むのは少し時間がかかりますが、慣れてしまえば1発で綺麗にはめることが出来るようになります。


2枚目にある画像は課題1を制作中の画像です、まだまだ未熟な私たちは90°曲げも歪んでいたり曲がり方が均等ではなく、綺麗に作ることが出来ませんがみんなで協力して上手になれるように頑張っていこうと思います!


3枚目にある画像は90°曲げを実際にしてみた画像です、90°曲げはとても難しく、訓練生全員誰もが苦労をする曲げのひとつだと思います。曲げる場所を8当分に分けて折って行くのですが先生いわく11°ずつ曲げると教えていただきましたが、訓練生である私たちは分かるはずもなく90°曲げひとつに1日使う人もいます。私もまだ作業が遅く効率が悪いのでこれからはもう少しでも早く作業ができるようにしたいと思います。



カテゴリ:電気システム科1年

金属管工事②

2021.06.29
今週も金属管を使った配線始めました。
まず初めに金属管を切る作業をしました。


この作業が金属管を切る作業です。やってみてまっすぐ切ることはかなり難しいと思いました。
まっすぐ切れているように見えても角度を変えて金属管の先端を見てみるとすごく傾いたりしていました。


一枚目の写真の金属管を早く切り終わった人は一枚目の金属管よりも大きいサイズの金属管に挑戦していました。写真では切りやすそうに見えるかもしれないですが実際に切ってみるとかなり切りずらいです。

一枚目の金属管は一分もかからずに切れるのですがこの金属管は三分以上もかかってしまいました。


最後にねじ切りをしました。

ねじ切りとはねじを切ることではなく金属管にこのねじ切り機をつけて回し金属管にロックナットなどをつけるためのみぞを作る機械です。

金属管はねじ切りをした部分に亜鉛が」少しだけ残るようにチェーザを調整しないといえませんでした。

まとめ

金属管工事はまだ始まったばかりで上手くいかないことばかりですがクラスメイト達と一緒に頑張っていきたいと思います。
カテゴリ:電気システム科1年
ページトップへ