新潟テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

新潟テクノスクールブログ

エンジン基本実習 OH編 ②

2021.09.22
エンジンオーバーホールも順調に進み、各部品がバラバラになりました。

エンジン内部の部品は、超~精密に作られているためキチンと整理して元の位置へ戻せるようにしなければなりません。
整理整頓が苦手な人(新潟弁で、しょったれこき)は、整備士になれませんよー(笑)



↑ シリンダヘッド部の部品。カムシャフト、タペット、シリンダヘッドボルト




↑ 各シリンダより外したピストン。そこに対応するIN・EXバルブおよびバルブスプリング




↑ シリンダブロックより取り外した、クランクシャフト、およびプレーンベアリング


カテゴリ:自動車整備科1年

機械加工がんばってます!Vol.10【精密機械加工科1年】

2021.09.18
精密機械加工科1年のKです!

今週は玉掛け、クレーンの技能講習がありました。
玉掛けは、ただクレーンのフックにワイヤーロープをかけるだけでなく、釣り上げる物体の重心や重量などを考えてどのようなワイヤーロープを使用すれば良いかなど、様々なことを考える必要があります。
クレーン運転特別教育では、クレーンの操作以外にも操作時に発生する荷揺れを対策する、振れ止めの方法についても学びました。
とても事故の多い作業のため、使用する際は十分気を付けたいと思います。





カテゴリ:精密機械加工科1年

自動車整備科2年訓練状況⑳

2021.09.18
朝晩、涼しくなってきました。
エンジン脱着実習の次は、エアコン実習を行いました。
訓練生は機器の取り扱いと冷凍サイクルを覚えながら実習に取り組んでいます。



カテゴリ:自動車整備科2年

高圧絶縁電線更新工事

2021.09.17
高圧受変電設備(模擬)を使用して高圧絶縁電線更新工事を行いました。
日ごとに責任者を選任して作業開始前には必ずKY(危険予知活動)と作業打ち合わせを行います。
作業中は作業員同士がお互いに声を掛け合い事故や怪我のないように作業を進めます。
来週は作業を終了させ、測定試験後に復旧操作を行い工事を完了させます。




カテゴリ:電気システム科2年

エンジン基本実習 OH編 ①

2021.09.16
エンジンの基本点検も習得し、いよいよ分解整備(オーバーホール)に入ります。

まずは、フレームからエンジンを丸ごと取り外し、スタンドに設置します。



トランスミッションも取り外し、エンジン単体で分解を進めていきます!
カテゴリ:自動車整備科1年
ページトップへ