新潟テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

新潟テクノスクールブログ

第一種電気工事士技能試験にむけて

2021.11.19
今週は12月に行われる第一種電気工事士の実技問題を練習しています。
まだ練習を始めたばかりで上手く出来ませんが、試験に向けて少しずつ上達していきたいです。




カテゴリ:電気システム科2年

ビル設備管理科 空気環境測定業務について学びました

2021.11.19
本日は空気環境測定について教えて頂きました。
講師は新潟クリーナー株式会社 中村営業部長様です。
この仕事は人の集まる大きな建物では、定められた方法にて測定することがもとめられ、保健所に登録された業者の有資格者が行う業務とのこと。
アスマン通風乾湿計、風速計、検知管による二酸化炭素、一酸化炭素濃度、粉じん量などの機器により測定の体験をしました。


カテゴリ:ビル設備管理科

マシニングセンターの実習始まりました

2021.11.19
メカニカルベーシックコースでは、18日より工作機械(マシニングセンター)の訓練が始まりました。
最初は工作機械の電源を入れるところから訓練が始まります。
コンピュータ制御の工作機械で金属を加工する技術を習得していきます。
プログラムの入力、刃物送りの確認、金属の加工の順に操作していきます。
一つ一つの手順を確認しながら訓練を進めていきます。
金属を加工するまでの操作手順を覚えるのはかなり難しいですが、頑張っています。



カテゴリ:メカニカルベーシックコース

住宅配線

2021.11.17
今週も住宅配線の製図をしました。


上の画像は部屋決めと器具の配置を書いたものです。これをトレーシングペーパーに書いていきます。


上の画像はトレーシングペーパーに書いたもので、器具の配置と弱電流器具の配置を書き、配線も書いた図です。
来週から作業に入れると思うのでみんなで協力して、安全に作業していきたいです!
カテゴリ:電気システム科1年

マニュアルトランスミッションOH 実習

2021.11.17
エンジン基本実習が終わり、今度は【動力伝達装置関係】の実習へ移行しました。

まず初めは「マニュアルトランスミッションOH実習」です。
現在販売されている自家用乗用車の約97%が「オートマチックトランスミッション」ですが、変速の原理を知るためには基本となるものです。



カバーを開けると、多くの歯車が顔を出します。その様子だけでも圧倒されるのですが、さらに分解を進めていくとスムーズな変速操作が可能となる「シンクロ機構」が出てきます。普段運転するときには何も気にせずスムーズに変速できますが、その「シンクロ機構」の重要性と作動を現物を確認しながら理解度を深めていきます。
カテゴリ:自動車整備科1年
ページトップへ