新潟テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

新潟テクノスクールブログ

自動車整備科2年訓練状況⑳

2021.09.18
朝晩、涼しくなってきました。
エンジン脱着実習の次は、エアコン実習を行いました。
訓練生は機器の取り扱いと冷凍サイクルを覚えながら実習に取り組んでいます。



カテゴリ:自動車整備科2年

高圧絶縁電線更新工事

2021.09.17
高圧受変電設備(模擬)を使用して高圧絶縁電線更新工事を行いました。
日ごとに責任者を選任して作業開始前には必ずKY(危険予知活動)と作業打ち合わせを行います。
作業中は作業員同士がお互いに声を掛け合い事故や怪我のないように作業を進めます。
来週は作業を終了させ、測定試験後に復旧操作を行い工事を完了させます。




カテゴリ:電気システム科2年

エンジン基本実習 OH編 ①

2021.09.16
エンジンの基本点検も習得し、いよいよ分解整備(オーバーホール)に入ります。

まずは、フレームからエンジンを丸ごと取り外し、スタンドに設置します。



トランスミッションも取り外し、エンジン単体で分解を進めていきます!
カテゴリ:自動車整備科1年

金属管工事⑧

2021.09.16
電気システム科1年生は先週から取り組んでいた課題の③を使って金属管配線をしました。
金属管配線は金属管の中に電線を通して配線する作業です。

今回は自動点滅器を使い配線しました。自動点滅器は周りが暗くなると自動的に点灯してくれる機械です。




自動点滅器を暗くすると


このように一番右上のランプが点灯しました。自動的に点いてくれる装置はとても便利だと思った実習でした。

次は最後の課題なので今までの課題をもとに頑張りたいと思います。

                                   
カテゴリ:電気システム科1年

ビル設備管理科 特別教育を受講しました。

2021.09.15
先週の火曜日から4日間、アーク溶接特別教育を受けました。
修了後はアーク溶接業務に従事できるものです。


特別教育の各日、午前中に学科、午後は実際に溶接機を使い実習を行いました。
実習の事前準備として安全作業に欠かせない保護メガネ・防塵マスク・保護衣(前掛け)・足カバー・皮手袋を装着。溶接時は保護面を付けます。


溶接機側では、感電防止として【電撃防止装置】が備えられており、溶接していない際に25Vに電圧を降下させる安全装置が装備されていることを理解しました。




9/13(月)から砥石交換の教育実習が始まりました。
初日が学科で砥石の形状・材質・粒子の結合剤などについて勉強しました。
砥石に色々な種類があり削る材料によって多くを使い分ける必要がある事が学べました。




二日目は砥石交換の実技実習があり、実際に砥石の交換作業を行いました。
写真は、その内の両頭グラインダーでこちらは回転した際、砥石の重心がズレていると、振動が発生する為、砥石の交換時にウエイトで均等な重量バランスの調整が必要で、そこに苦労しました。




カテゴリ:ビル設備管理科
ページトップへ