新潟テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

新潟テクノスクールブログ

自動車整備科2年訓練状況㉑

2021.09.25
自動車整備科2年生の実習カリキュラムも残り少しになってきました。
今週から行っている実習は、定期点検整備実習です。
2年次の実習で一番、ウエイトの高い実習です。
最初に受け入れ点検を行い車両状況、概算見積り、作業時間をユーザーに提示しなければなりません。
訓練生は、ひとつひとつ確実に点検を行っております。




カテゴリ:自動車整備科2年

ビル設備管理科 前期最後となりました。

2021.09.24
こんにちは 
いよいよビル設備管理科短期課程前期のブログ投稿が最後となりました。
担当1班です。


先週まで受講していた訓練修了と同時に取得できる資格が、特別教育のアーク溶接と自由研削用砥石です。


晴れて資格取得となり、証明書をうけとりました。


最後の講習は、ポリッシャー洗浄の授業です。
ポリッシャーは、モーターで円形のブラシやパッドを回転させて効率良く床の洗浄や古いワックスの剥離作業、床の磨き作業を行なう清掃機械です。


ポリッシャーは、ハンドルを左右に動かして洗浄作業をします。
前後左右の移動はブラシの回転を利用して操作します。
最初はポリッシャーに体が持っていかれる感じがしますがコツをつかめば力を入れずに素直に動かすことができました。


訓練最後の昼食は、通常であれば、訓練生同士でバーベキュー大会となるところですがコロナ禍なので新潟テクノスクールのご厚意で弁当をご馳走になりました。
ごちそうさまでした。


午後は、お世話になった教室と実技室の清掃です。
まず実技室の清掃ですが、午前中に練習したポリッシャーを使い、油まみれの床を磨きました。


次に教室ですが、夏休み期間中に専門業者が床ワックス清掃したので、電灯の汚れを落とす作業をしました。


最後となりましたが、心残りはイルミネーションの為に配管した作品がビル設備管理科後期の受講生にバトンを渡すことになったことです。
予定では10月第2週以降に輝くとの事なので楽しみにしようと思います。
ビル設備管理科前期の受講生みんなが益々のご活躍を祈りながらブログを終わります。


カテゴリ:ビル設備管理科

車いす実習

2021.09.22
訓練生から「車いすについて勉強したい!」と要望があり、社会生活の時間を使い実習をおこないました。車いすの名称やどんなことに気を付けたらよいのか、実際に乗ってみてどう感じるのかを体験しました。


「急に発進すると怖いね。」「少しの段差でも、動かし方が難しい。」等真剣に取り組んでいました。


動かす時の声かけ、相手の立場に立ってどんな声掛けをしたらよいのかを考えました。


近年、建物のバリアフリー化等が進みましたが、まだまだ車いすを使用する方にとって移動しずらい場所もあります。その場面を見かけたときに、ごく自然に声をかけ、相手に手を差し伸べることができたらと思います。
カテゴリ:総合実務科

エンジン基本実習 OH編 ②

2021.09.22
エンジンオーバーホールも順調に進み、各部品がバラバラになりました。

エンジン内部の部品は、超~精密に作られているためキチンと整理して元の位置へ戻せるようにしなければなりません。
整理整頓が苦手な人(新潟弁で、しょったれこき)は、整備士になれませんよー(笑)



↑ シリンダヘッド部の部品。カムシャフト、タペット、シリンダヘッドボルト




↑ 各シリンダより外したピストン。そこに対応するIN・EXバルブおよびバルブスプリング




↑ シリンダブロックより取り外した、クランクシャフト、およびプレーンベアリング


カテゴリ:自動車整備科1年

機械加工がんばってます!Vol.10【精密機械加工科1年】

2021.09.18
精密機械加工科1年のKです!

今週は玉掛け、クレーンの技能講習がありました。
玉掛けは、ただクレーンのフックにワイヤーロープをかけるだけでなく、釣り上げる物体の重心や重量などを考えてどのようなワイヤーロープを使用すれば良いかなど、様々なことを考える必要があります。
クレーン運転特別教育では、クレーンの操作以外にも操作時に発生する荷揺れを対策する、振れ止めの方法についても学びました。
とても事故の多い作業のため、使用する際は十分気を付けたいと思います。





カテゴリ:精密機械加工科1年
ページトップへ