新潟テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

新潟テクノスクールブログ

自動車整備科訓練状況⑪

2020.07.29
溶接実習の準備の状況です。
安全衛生で勉強した事を念頭におき訓練を進めていきます。
まずは、火の粉が広範囲に飛ばないように仕切りを建てました。
簡易とはいえ、かなりしっかりとした溶接ブースが出来上がりました。










準備ができたので、いよいよ溶接の開始です。
その前に機械のセットを覚えなくてはなりません。
カテゴリ:自動車整備科1年

ビル設備管理科 第二種電気工事士実習課題

2020.07.28
7月に入り、2級ボイラー技士の試験の受験者も無事合格をし安心したところ、新型コロナウィルスの関係で10月に延期になった第二種電気工事士の授業も大詰めを迎えた状態になり、実習の授業で初めて検査用測定器について習いました。


クランプ電流計:測定したい電線をクランプに通して、電線に流れる電流を測定するものです。


訓練生全員、工具の使用方法も慣れてきたところで実習課題も大詰めを迎え、いよいよ次回の実習課題からタイムを計測して行うとの事で、次回は従来通り、怪我等に気を付けて実習課題に挑みます。


カテゴリ:ビル設備管理科

機械加工練習中!【精密機械加工科1年生 D】

2020.07.27
精密機械加工科1年生のDです!
夏休み前の訓練の様子を紹介します。

先週は大掃除を行いました。
実習場の床や窓、フライス盤、ボール盤等、普段使っている機械をきれいにしました。
2年生の先輩たちに、旋盤の掃除を教えてもらい、交流しながら掃除することができました。

平面研削盤の汚れを落とすのが大変でしたが、きれいにすることができました!

研削盤掃除前


研削盤掃除後


カテゴリ:精密機械加工科1年

今週の訓練!【メカニカルベーシックコース】

2020.07.24
今週の7月20日からの訓練は3日間です。
月・火曜日は午前が製図の授業と午後から外部の講師をお招きしてマナー講座が行われました。
水曜日はNC旋盤の実習です。

●最後の製図の授業風景です。
 7月21日で製図の授業も最後になります、学科の授業のこの日の授業ですべてが終了になります。



7月21日で在職者訓練で学科のみを受講していた、受講生4名は訓練が終了しました。
5月21日からちょうど2か月で終了を迎えました。
コロナ感染症の影響で新しい生活様式に対応したうえでの訓練で、マスク着用での訓練の受講だったりと大変だったと思います。
ご苦労様でした!
これからは訓練で学んだことが、会社で参考になってくれると願っています。

●就職マナー講座の授業風景です
 求職者の訓練なので、面接に必要な情報や社会人としてのコミュニケーションの取り方など、社会での常識的なマナーを学びます。



7月23日から4日間の連休になり、訓練はお休みになります。
楽しみにしている訓練生もいます。
毎日、新しいことへの挑戦ばかりなので、息も抜けないと思います。
そして、来週からはいよいよ就職活動が解禁されます、ますます大変になってきますので、しばしの休息を楽しんでください。


カテゴリ:メカニカルベーシックコース

土木基礎

2020.07.23
土木・建設基礎コースには資格取得のための「実技」の他に、
「実習」の授業がいくつかあります。

その中のひとつに「土木基礎」の授業があり、
舗道設置作業の流れを体験する訓練になります。

土木基礎の様子

(ここから決められた範囲の地面を掘り下げ、砕石を敷いた後転圧し路面を均します)


土木基礎の様子

(位置を決めたら、高さを調整しながら掘り下げてます)


土木基礎の様子

(砕石を敷き込んでいきます)



土木基礎の様子

(転圧を掛けて均しています)


駐車場完成

(駐車場として十分な仕上がりです)

~訓練生の訓練日誌より~
均一な深さや高さなど、精度を求めるため、
何度も調整が必要なのが大変でした。
それから、チームワークが重要だと感じ、
そのためにも役割分担や声掛けが必要だと思いました。
見た目では簡単そうに見えても、実際やってみると難しく、
熟練度が必要な作業でした。
人力では困難な作業も重機を使えばすぐ終わるのを見て、
かえって重機の威力も感じました。




役割分担と協力!
土木・建設基礎コースの
リーフレットはこちらです。
カテゴリ:土木・建設基礎コース
ページトップへ