新潟テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

新潟テクノスクールブログ

鉄五郎No6

2020.06.19
皆さん!元気ですか。
Everybody 、How are you doing?
鉄五郎です。
I'm Tetugorou。
新潟では新型コロナウイルスも感染者が1か月以上0人となっています。
ようやく野球も始まり、ウキウキ
いつまでも続くように、早くワクチンが開発され通常の風邪のように医者に行けば治り、以前のような生活ができることを願っています。




溶接科では、6月28日の溶接評価試験(通称JIS検定)受験のため、目標をもって時間を惜しんで頑張っています。
併せて、4期生は就職活動が始まり、また溶接ロボットの授業も並行して加わり時間が惜しいです。
溶接ロボットでは 
前進させようとしたら後ろに下がり、右に移動しようとしたら左に移動し、最悪は作業台にぶつかりエラーメッセージ うんともすんとも動かなくなり あああ・・・ 

「今日は朝から・・・何が何だかさっぱりわからず、どれがどれやらさっぱりわからず・・・」:美空ひばり「買い物ブギ」の心境です。

わて、ほんまにわからへんわ!

See you!


カテゴリ:溶接科

只今、清掃中!

2020.06.18
工具室の棚卸を始めました。出来るだけ使いやすく、どこに何があるかすぐにわかるようにすることを目標としました。


始めてみると、思いのほか大変です!


少しずつ、片付いてきました。夏休み前までに、みんなで力を合わせて整理整頓をしていきたいと思います。
カテゴリ:精密機械加工科2年

自動車整備科訓練状況⑤

2020.06.18
自動車整備科1年生の実技訓練も少しづつ起動にのってきました。
洗車実習の次の実習は測定実習とタイヤ実習です。
測定実習では最初にノギスを使用し測定を行いました。
測定単位が0.05ミリの測定器です。


自動車整備現場では、タイヤの残り溝やブレーキパッドの厚さなどを測定します。
訓練生は慣れない測定器に苦戦しておりましたが、何度もくり返し測定することで早く正確に測定できるようになりました。


カテゴリ:自動車整備科1年

ビル設備管理科 アーク溶接特別教育

2020.06.16
暑くなりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新潟テクノスクール・ビル設備管理科は、第二種電気工事士・ボイラー技士2級・危険物取扱者乙種4類の3科目を主体に勉強致しておりますが、その他にも建物の給排水設備・パソコン・製図など幅広く学ぶことができます。

今週はアーク溶接の特別教育を受講致しております。


カテゴリ:ビル設備管理科

実習のレポートをまとめました!

2020.06.15
電気システム科2年生では、6月4,5,9日のテスターの取り扱い実習のレポートを、パソコンを使ってまとめました。


実習ではテスター各部の名称、測定レンジや基本的な使用方法を学んだ後、コンセントで交流電圧、乾電池の消耗度合い及び合成抵抗等を測定しました。また応用として実測した電圧・電流から算出した抵抗値と実測値を比較したり、白熱電球通電前後の抵抗値変化を考察しました。


測定結果を元に、エクセル(表計算ソフト)のソルバーという機能を用いて白熱電球通電時のフィラメント(材質:タングステン)の温度変化値を求めました。
カテゴリ:電気システム科2年
ページトップへ