新潟テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

新潟テクノスクールブログ

メカニカルベーシックコース②受講生追加募集中です!

2020.10.16


メカニカルベーシックコース②募集リーフレットはこちら

新潟テクノスクールでは、下記の日程にて訓練コース説明会を開催しています。
興味のある方は、ぜひご参加ください。
 
 日にち 10月22日(木)、23日(金)  
 時 間 午前10:00~11:00  午後13:30~14:30

※予約は不要です、時間内であれば自由に参加できます。
※訓練施設の見学も実施しています。

◆本校ではコロナ感染拡大防止のため、事前にご自身で検温の上、マスクの着用をお願いしています。
 尚、体温が37.5℃以上の方は体調を優先していただき、次回のご参加をお待ちしております。


カテゴリ:メカニカルベーシックコース

ビル設備管理科 空気調和機

2020.10.15
今週は施設内の冷暖房切り替え作業が行われました。
新潟テクノスクールでは、各部屋の冷房・暖房を「エアコン」ではなく「吸収冷温水機」という装置で行っています。

一般家庭では部屋ごとにエアコン(室内機)と外に室外機を設置するのが一般的です。
しかし、ビル建築物のように部屋数が多かったり、会議室等で一部屋の大きさが広かったりする施設では一か所で冷気・暖気を発生させてダクトを通じて各部屋に分配しています。


この方式による空調は、機器自体の冷房・暖房切り替え作業が必要となります。
切り替え時期は毎年6月、11月下旬頃の年2回ですが、その年の暑さ・寒さに応じて切り替え時期をずらす場合もあります。
例えば、一度暖房に切り替えるとその日以降は空調を起動すると暖房しか出ないため、暑い日があっても冷房を使うことはできません。

このように機械の構造自体も異なりますが、用途に応じて空調機器は使い分けられているのです。


カテゴリ:ビル設備管理科

合成樹脂管工事が始まりました。

2020.10.14
①合成樹脂管をスイッチボックスに接続するところです。
まず最初に管端をバーナーで熱します。


②ボックスに繋げます。



③次にスイッチボックスと管を壁にぴったり付くように加工します。



④暖めたら管をまっすぐにして冷やします。



⑤完成です。


カテゴリ:電気システム科1年

機械加工練習中!【精密機械加工科1年生 D】

2020.10.14
精密機械加工科1年生のDです!
前回に引き続き、旋盤の訓練の様子を紹介します。

現在は、テーパー加工の訓練をしています。
テーパーとは角度がついた、先細りになっている形状のことです。

刃物を取り付ける台を傾けて加工する必要がありますが、
狙いの角度に合わせるのが難しいです。





カテゴリ:精密機械加工科1年

自動車整備科訓練状況㉒(エンジン実習編⑧完)

2020.10.14
長丁場のエンジン実習も無事に終わりました。
一回でエンジン始動できない班もありましたが、しっかりと整備し4台すべてエンジン始動し調整を行いました。
これで来年度、入校してくる訓練生に引き継げます。








最後に班員と記念撮影を行いました。
この実習を終え、訓練生の顔つきが少し大人っぽくなりました。
カテゴリ:自動車整備科2年
ページトップへ