上越テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

上越テクノスクールブログ

カテゴリ:木造建築科

建築CAD検定 受験対策中!

2021.11.16
木造建築科では、建築図面を描くCAD技能の向上を目指し、建築CAD検定の受験対策も行っています。
CADは、建築設計業務のみならず、建築現場、営業、事務など様々な分野でも使われています。


来年1月には、当校を会場にして建築CAD検定試験が実施されます。
受験を控えた皆さんは試験合格を目指し、日々練習に励んでいます。


カテゴリ:木造建築科

玄関ホールの床 フローリング 施工実習

2021.11.10
木造建築科の実習では、玄関ホールの床仕上げとして木製フローリングを貼りました。
敷居(しきい)や上がり框(かまち)との突合せ部分に隙間(すきま)が生じないように調整しながら行っています。


玄関の上がり框は予算の都合で、節の多い杉材を実習用に使いました。
今どきは、あえて節が表に見えるような木材が好まれるケースもあるようです。


カテゴリ:木造建築科

2級建築施工管理技士補 受験対策中!

2021.11.09
木造建築科では、2級建築施工管理技術検定の第一次検定試験の対策にも取り組んでいます。
ちなみにこの資格は、17歳以上であれば在校期間中に受験可能です。
法改正により、第一次検定試験(学科試験)に合格すれば2級建築技士補の資格を取得できるようになりました。


いよいよ次の日曜日が試験日です。受験を控えた皆さん、がんばっていますね。


カテゴリ:木造建築科

和室の敷居(しきい)と鴨居(かもい)の実習

2021.11.04
木造建築科では、和室の障子戸(しょうじど)や引戸(ひきど)が入る、敷居(しきい)や鴨居(かもい)の工作実習を行いました。
まず、敷居や鴨居に使う材料の準備から行います。
電動ミゾキリを使って21mm幅の溝を2本平行に掘ります。



カンナで表面をキレイに仕上げます。


続いて、敷居や鴨居が取り付く、柱との接合部分にホゾ穴などの加工を行います。


敷居は水平に、鴨居は中央が上にむくり上がるように取り付けます。


完成したものの一部です。微調整をしながら隙間なくピッシッと納めることができました。


カテゴリ:木造建築科

木造住宅の現場見学

2021.11.04
木造建築科では、木造住宅の建築現場を体感するために市内で現場見学を行いました。現場見学には株式会社能建様のご協力をいただきました。


普段の実習場では見られない、現場の大工さんや監督さんらの動きを含めた現場の様子を見ることができ、訓練生の皆さんは質問をさせていただきながら、終始熱心に見入っていました。


カテゴリ:木造建築科
ページトップへ